ヤマハ銀座で山本洋志がクラリネット指導、中学、高校生対象

(過去の記事については店舗名、個人名などを検索すると見られます)
【銀座新聞ニュース=2013年5月28日】ヤマハ銀座店(中央区銀座7-9-14、03-3572-3171)は6月8日に6階コンサートサロンで山本洋志さんによる「クラリネット&指揮法講座」を開催する。

クラリネット奏者で元東京都交響楽団首席奏者を務めた山本洋志(やまもと・ようじ)さんが中学生と高校生を対象に、クラリネットの基礎からアンブッシュア(演奏時の口の形)、曲のハーモニー作りまでていねいに指導する。

11時から13時が中学1年生が対象で、楽器の構え方、マウスピースとリード、リガチャー(リードをマウスピースに固定する締め金のこと)のセッティングの仕方、アンブッシュアなどについて指導する。

14時から16時が中学2年と3年が対象で、山本洋志さんが作成した楽譜を使用し、音の立ち上げ方、タンギング(舌のつき方)の仕方(テヌート/スタッカート)などについて指導する。

16時20分から18時20分が高校生が対象で、参加者を3グループに分けて、ハーモニーの作り方やパートごとの役割を説明し、全体で曲を作り上げていく練習をする。
18時30分から19時30分が吹奏楽部を指導している指導者を対象にした指揮法講座で、姿勢や拍子の振り方、拍の示し方など、演奏者にわかりやすい指揮の仕方を説明する。

山本洋志さんは北海道生まれ、武蔵野音楽大学を首席で卒業、東京都交響楽団に入団、以来、36年間、首席演奏者を務め、2001年3月に退団し、以降、クラリネット奏者、指揮者、合奏指導者として活躍している。吹奏楽の指導に力を入れており、吹奏楽コンクールの全国大会に出場した学校は延べ105校を超えている。

中学生と高校生指導は各時間とも定員が30人ずつで、指揮法講座が2人。受講料が中学生が1500円、高校生が2000円、指導者が3000円で、指揮法講座はすでに締め切っている。聴講料はいずれも1000円。予約、問い合わせは4階管打楽器売場(03-3572-3134)まで。

コメントは受け付けていません。