マキシムで関根敏行、志賀聡美、菊地真紀がジャズライブ

【銀座新聞ニュース=2010年10月6日】東京放送グループのスタイリングライフ・ホールディングス(渋谷区恵比寿4-3-8、恵比寿イースト438ビル、03-5449-6728)の子会社、マキシム・ド・パリ(中央区銀座5-3-1、ソニービル、03-3572-3625)は10月7日に地下3階のマキシム・バーラウンジで関根敏行さんらによるジャズコンサートを開催する。

ジャズピアノ奏者の関根敏行(せきね・としゆき)さんとジャズボーカルの菊地真紀(きくち・まき)さん、トロンボーン奏者の志賀聡美(しが・さとみ)さんと3人で演奏する。

関根敏行さんは1955年東京都生まれ、16歳のころから独学でジャズピアノをはじめ、1974年からプロ活動をはじめ、1978年に最初のリーダーアルバムを発売し、1985年からいだきしんさんのコンサートプロモートの仕事にかかわり、自己の演奏活動をやめる。2002年から演奏活動を再開し、現在、東京のライブハウスを中心に演奏活動を行っている。2007年に29年ぶりのリーダーアルバムを発売した。

志賀聡美さんは東京都生まれ、東京芸術大学器楽別科トロンボーン科を卒業、フリーのトロンボーン奏者として活動をはじめ、「ブルーコーツ」や「ブルースカイ・オーケストラ」などと共演し、大地真央(だいち・まお)さんのコンサート・ツアーに参加した。現在、自らのリーダーグループで演奏したり、多くの演奏家と共演している。

菊地真紀さんは埼玉県生まれ、幼少の頃からこども合唱団に参加、2004年から2005年までアメリカ・ニューヨークでボイストレーニングを受け、ジャズを学び、ライブやジャズアンサンブル、ゴスペルクワイヤー、アフリカンコーラスなどに参加し、帰国後、2006年よりジャズを学び、ライブハウスやジャズイベントに出演している。

開演時間は19時30分以降に2回で、音楽料金は1500円。ジーパンなどのラフな衣装では入場できない。

コメントは受け付けていません。