スタバ20年記念、銀座6店と松屋でイベント、窓飾りや生演奏等

【銀座新聞ニュース=2016年7月31日】アメリカのシアトル系コーヒーチェーン店の日本法人、スターバックス コーヒー ジャパン(品川区上大崎2-25-2、新目黒東急ビル、03-5745-5510)は8月2日から28日まで「銀座松屋通り店」(中央区銀座 3-7-14、ESKビル、03-5250-2751)など銀座地区6店舗と松屋銀座店(中央区銀座3-6-1、03-3567-1211)で 「STARBUCKS 20th Anniversary in GINZA」を開く。

「スターバックス20周年アニバーサリー・イン・銀座(STARBUCKS 20th Anniversary in GINZA)」で、ウインドウを飾られる銀座松屋通り店のイメージ。

「スターバックス20周年アニバーサリー・イン・銀座(STARBUCKS 20th Anniversary in GINZA)」で、ウインドウを飾られる銀座松屋通り店のイメージ。

1996年8月に第1号店として「銀座松屋通り店」 を開店して以来20周年を迎えるのを記念して、銀座松屋通り店のすべての窓に、朝倉充展(あさくら・みつのり)さんと朝倉洋美(あさくら・ひろみ)さん夫 婦のクリエイティブグループ「ボブファンデーション(Bob Foundation)」がプロデュースしてウィンドウラッピングを行う。

スターバックスの世界観を表現したオリジナルイラストや、客からのお祝いメッセージを編集したスペシャルショートムービーが店舗の窓を飾る。7月20日から店で制作に着手し、来店するとその経過を見ることができる。

2 日にボーカル、バンジョーのアツシさん、ウォッシュボードのヨコヤマさん、バイオリンのコイティさん、ギターのヤマグチタカシさん、サックス、クラリネッ トのマルヤマさん、ベースのオグマさんの6人のユニット「リトル・ファッツ・アンド・スインギング・ホット・ショット・パーティ(Little fats&Swingin’ hot shot party)」による「ミュージックライブ キャラバン-スイング・ジャズ(Swing Jazz)で一緒に盛り上がろう」を開催する。

松屋銀座店で開かれる「スターバックス20周年アニバーサリー・アト・松屋銀座(Starbucks 20th Anniversary at Matsuya Ginza)」のイメージ。

松屋銀座店で開かれる「スターバックス20周年アニバーサリー・アト・松屋銀座(Starbucks 20th Anniversary at Matsuya Ginza)」のイメージ。

12時15分からバンドが「銀座マロニエ通り店」(中央区銀座3-7-3、銀座オーミビル、 03-3567-5713)を皮切りに、12時45分に松屋銀座店正面入口、13時15分に銀座松屋通り店、15時に「銀座ファイブ店」(中央区銀座 5-1先、GINZA FIVE、03-6252-5995)、16時20分に「東銀座店」(中央区銀座5-15-8、時事通信ビル、03-3544-6240)を回って演奏す る。

2日から7日まで松屋銀座1階スペース・オブ・ギンザで、「スターバックス20周年アニバーサリー・アト・松屋銀座 (Starbucks 20th Anniversary at Matsuya Ginza)」を開く。雑誌「ギンザ(GINZA)」(マガジンハウス)との共同企画で、上陸20年を振り返るさまざまなトピックで構成されるパネルや、 これまでのオリジナル商品の中からピックアップしたグッズの展示、また限定グッズを販売するショップなどを開設する。アートディレクターの田沼広子(たぬ ま・ひろこ)さんが演出している。ショップでは20周年記念トートバッグなどを販売する。

2日から22日まで松屋銀座の地下ショーウィンド ウでは「コーヒーのある風景」と題してインスタレーションを展示する。コーヒーのある風景をテーマにし、全16面のショーウィンドウに、複数の写真家の作 品を展示し、それぞれのショーウィンドウの世界観を、インテリアスタイリストの作原文子(さくはら・ふみこ)さんが作り上げる。

スターバッ クス コーヒーは1971年にアメリカ・ワシントン州シアトルにある「パイク・プレイス・マーケット」に第1号店をオープンしたが、コーヒー焙煎の会社で、 1985年にハワード・シュルツ(Howard Schultz、1953年生まれで、1982年にスターバックス コーヒーに入社)さんがエスプレッソを主体としたドリンク類の販売を提案し、スターバックス コーヒーを退社して、コーヒーチェーン「イル・ジョルナーレ社」を設立した。

1987年8月にイル・ジョルナーレ社が地元の投資家の支援 を受け、スターバックス コーヒー社の資産(店舗と商標)を購入し、社名を「スターバックス社」に改称し、「シアトル系コーヒー店」を展開した。1995年10月に「スターバック ス コーヒー インターナショナル社」(アメリカ・スターバックス社の国際事業部門を担う子会社)と日本の小売・飲食店業の「株式会社サザビー(現株式会社サザビーリー グ)」が合弁で「スターバックス コーヒー ジャパン株式会社」を設立し、1996年にカナダ、アメリカの店舗数が1000店を超え、8月に東京・銀座に第1号店「銀座松屋通り店」をオープンした。

2001 年10月に大商ナスダックジャパン市場(現東証ナスダック市場)に上場、2004年7月からライセンス事業を開始し、2015年3月にアメリカ・スター バックス・コーポレーション傘下のソーラー・ジャパン・ホールディングス合同会社(スターバックス・コーポレーション100%の子会社、エスシーアイ・ベ ンチャーズ・エス・エルの子会社)がスターバックスコーヒージャパンを完全子会社化し、上場を廃止した。現在、全国に1178店舗(うちライセンス店が 65店)を展開している。また、世界60カ国で展開し、1万8000店を超えている。

コメントは受け付けていません。