ギャルリー志門で東北芸大の氏家咲智子展、若手支援企画第1弾

【銀座新聞ニュース=2017年8月7日】ギャルリー志門(中央区銀座6-13-7、新保ビル、03-3541-2511)は8月7日から12日まで氏家咲智子さんによる個展を開いている。

ギャルリー志門が美術大学に在学中、あるいは卒業後、厳しい現実に直面しながらも制作を続ける30歳までの若手作家を支援する企画が「ユニバーシティ・セレクション(University Selection)」で、第1回目として東北芸術工科大学(山形県山形市上桜田3-4-5、023-627-2000)芸術学部洋画コース卒業の氏家咲智子(うじいえ・さちこ)さんの作品を展示している。

氏家咲智子さんは1991年東京都江戸川区生まれ、2014年に東北芸術工科大学芸術学部洋画コースを卒業、2014年に東京で個展を開いている。

開場時間は11時から19時(最終日は17時)。入場は無料。

コメントは受け付けていません。