ノーベル賞とつぶやきが一致!でも秋は食べすぎに注意ね(243)

【tamaoのOL独り言=2017年10月13日】もう秋ですなー。街を歩くと金木犀(きんもくせい)のいい香り。今年は夏の暑さが微妙だったせいか、余計に秋の訪れを感じてしまう。

東京・武道館での「ジャミロクワイ(jamiroquai)」(英国のバンド)のコンサート、楽しかった!

この間も栗ご飯を作って食べたけど、栗ご飯ってやっぱり栗がおいしくなければ、何もおいしくないってことを今さら感じました。まだまだ冬には遠いけど、こんなに秋を感じるのって何年ぶりかしら?

ところでノーベル賞、発表になりましたね。残念ながら日本人の受賞はなかったけど、ちょっと驚いた。ノーベル生理学・医学賞なんだけど、受賞内容が「サーカディアン・リズム(体内時計)を生み出す遺伝子とそのメカニズム」だったこと。

厳密に言わなくても違うんだろうけど、前回植物はなぜ同じ時期に花を咲かせるのか?ってつぶやいてたんだけど、私が疑問に思ってたこととタイミングが一緒だったので、びっくりしてノーベル賞を身近に感じてしまった。たぶん微妙じゃなく違うのだろうけど。

もともと体内時計というのはあったよね、人間には。でも、植物などはどうなのか、光合成するから、光の影響があるのかな?ということを投げかけてたと思ってたけど、もちろん太陽光の影響はあるけれども、それがすべてではなく、植物に従来備わっているものではないか?というところからスタートしたようなんだけど。

今回はそのDNAを見つけたんですね。記事によると、植物ではなくショウジョウバエからみたいなんだけど。日本人は関わってないけど、きっとこの発見によって、何か凄いことを考えるんだろうなぁ。そこは日本人の得意なところじゃないだろうか?

でも、そもそもまだわかってなかったんだ。まだまだ世の中にはわかってないことってあるのね。そんなことを考えてたらお腹がすいてきた。秋といえば?さつまいもに、栗に、柿に、ぶどう。食べ過ぎに注意だよ(敬称略、中堅企業に勤めるOLのタマオさんが日常の生活について思っていることを不定期に書きます。注書きは著者と関係ありません)。

コメントは受け付けていません。