「ヴィノサルーテ」ワイン時間無制限飲み放題、11月末まで延長

【銀座新聞ニュース=2017年10月30日】レストラン業を展開するsubLime(大田区東矢口1-17-12)グループで「北の家族」などのレストラン、居酒屋などを運営する「パートナーズダイニング」(新宿区西新宿7-7-30、小田急柏木ビル、03-5332-6231)は「トラットリア ヴィノサルーテ神保町」(千代田区神田神保町3-2、03-3230-1952)で実施している「ワイン無制限飲み放題」を11月30日まで延長する。

実施中の980円でワイン時間無制限飲み放題について、11月30日まで延長を決めた「トラットリア ヴィノサルーテ神保町」。

石窯焼きのピッツァを中心にしたイタリアンバル「トラットリア ヴィノサルーテ神保町」が2014年4月に開店して以来3周年を迎えたのを記念して、10月16日から31日まで980円(通常グラスワインが500円から、いずれも税別)にて約20種類の赤、白、ロゼ、スパークリングワインを時間無制限で自分で注いで自由に飲める「時間無制限飲み放題」を実施している。

サブライム(subLime)によると、「終日満席の大好評、そのコスパの良さから『神保町の神イベント』と話題になってい」ることから11月末までの延長を決めた。

営業時間は昼間が11時30分から14時30分、ディナーが17時から23時。日曜日は休み。

コメントは受け付けていません。