東宝、18年に25本配給、4月から金曜日公開に

【銀座新聞ニュース=2017年12月19日】阪急阪神東宝グループで、映画の制作配給、演劇の興行などの大手、東宝(千代田区有楽町1-2-2、03-3591-1221)はこのほど、2018年公開の映画作品を発表した。

東宝が2018年の最初の作品として1月20日に公開する「嘘を愛する女」((C)2018「嘘を愛する女」製作委員会)。4月から全作品の公開日を金曜日にする。

東宝は2018年3月末までは土曜日封切りと従来のままで、年度が変わる2018年4月から金曜日封切りに移行する。2018年に公開予定映画は25本で、「マスカレード・ホテル」と「ゴジラ(GODZILLA)2」(仮題)は2019年に公開する予定だ。また、このうち、アニメは6本を予定している。

2018年は1月が20日に公開する「嘘を愛する女」(監督・中江和仁=なかえ・かずひと=さん、主役・長沢=ながさわ=まさみさん)、27日に公開する「祈りの幕が下りる時」(監督・福沢克雄=ふかざわ・かつお=さん、主役・阿部寛=あべ・ひろし=さん)の2本。

2月が24日に公開する「空海‐KU-KAI‐」(監督・チェン・カイコーさん、主役・染谷将太=そめたに・しょうた=さん)の1本。3月が3日に公開する「映画ドラえもん のび太の宝島」(監督・今井一暁=いまい・かずあき=さん)、10日に公開する「坂道のアポロン」(監督・三木孝浩=みき・たかひろ=さん、主役・知念侑李=ちねん・ゆうり=さん)、17日に公開する「ちはやふる-結び-」(監督・小泉徳宏=こいずみ・のりひろ=さん、主役・広瀬=ひろせ=すずさん)の3本。

4月が13日(金曜日)に公開する「映画 クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ-拉麺大乱」(監督・高橋渉=たかはし・わたる=さん)、13日(金曜日)に公開する「名探偵コナン ゼロの執行人」(監督・立川譲=たちかわ・ゆずる=さん)、20日(金曜日)に公開する「いぬやしき」(監督・佐藤信介=さとう・しんすけ=さん、主役・木梨憲武=きなし・のりたけ=さん)、27日(金曜日)に公開する「となりの怪物くん」(監督・月川翔=つきかわ・しょう=さん、主役・菅田将暉=すだ・まさき=さん)の4本。

5月が4日(金曜日)に公開する「ラプラスの魔女」(監督・三池崇史=みいけ・たかし=さん、主役・桜井翔=さくらい・しょう=さん)、18日(金曜日)に公開する「のみとり侍」(監督・鶴橋康夫=つるはし・やすお=さん、主役・阿部寛さん)、25日(金曜日)に公開する「恋は雨上がりのように」(監督・永井聡=ながい・あきら=さん、主役・小松菜奈=こまつ・なな=さん)の3本。

6月が1日(金曜日)に公開する「オーバー・ドライブ(OVER DRIVE)」(監督・羽住英一郎=はすみ・えいいちろう=さん、主役・東出昌大=ひがしで・まさひろ=さん)、8日(金曜日)に公開する「羊と鋼の森」(監督・橋本光二郎=はしもと・こうじろう=さん、主役・山崎賢人=やまざき・けんと=さん)の2本。

7月が13日(金曜日)に公開する「劇場版ポケットモンスター 2018」(監督・矢島哲生=やじま・てつお=さん)、20日(金曜日)に公開する「未来のミライ」(監督・細田守=ほそだ・まもる=さん)、27日(金曜日)に公開する「劇場版 コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命」(仮題、監督・西浦正記=にしうら・まさき=さん、主役・山下智久 =やました・ともひさ=さん)、27日(金曜日)に公開する「僕のヒーローアカデミア・ザ・ムービー(THE MOVIE)」(監督・長崎健司=ながさき・けんじ=さん)の4本。

8月が24日(金曜日)に公開する「検察側の罪人」(監督・原田真人=はらだ・まさと=さん、主役・木村拓哉=きむら・たくや=さん)、31日(金曜日)に公開する「サニー(SUNNY)強い気持ち・強い愛検察側の罪人」(監督・大根仁=おおね・ひとし=さん、主役・篠原涼子=しのはら・りょうこ=さん)の2本。

9月が7日(金曜日)に公開する「累-かさね-」(監督・佐藤祐市=さとう・ゆういち=さん、主役・土屋太鳳=つちや・たお=さん)、28日(金曜日)に公開する「散り椿」(監督・木村大作=きむら・だいさく=さん、主役・岡田准一=おかだ・じゅんいち=さん)の2本。以降は時期だけで、公開日は未定なのが、2018年秋公開が「響-HIBIKI-」(監督・月川翔さん)と「億男」(監督・大友啓史=おおとも・けいし=さん)の2本。

2019年公開予定が「マスカレード・ホテル」(監督・鈴木雅之=すずき・まさゆき=さん、主役・木村拓哉さん)と「ゴジラ(GODZILLA)2」(仮題、監督・マイケル・ドハティ=Michael Dougherty=さん、主役・ヴェラ・ファーミガ=Vera Farmiga=さん)。

注:「高橋渉」の「高」、「福沢克雄」と「長沢まさみ」の「沢」、「桜井翔」の「桜」、「矢島哲生」の「島」、「原田真人」の「真」はいずれも正しくは旧漢字です。原則として名詞は現代漢字(常用漢字)を使用しています。

注:「山崎賢人」の「崎」は正しくは「大」は「立」です。

コメントは受け付けていません。