23アンテナ店で広島の男子駅伝応援スタンプラリー

【銀座新聞ニュース=2018年1月2日】広島県(広島県広島市中区基町10-52、082-228-2111)は1月6日から21日まで銀座などのアンテナショップと協力して「全国都道府県対抗男子駅伝」応援イベント「がんばれ全国男子駅伝!応援スタンプラリー 」を開く。

1月21日に広島県で行われる「全国都道府県対抗男子駅伝大会」の公式キャラクター 「エキデン・ボーイズ(EKIDEN-BOYS)!」。

21日に広島県で「全国都道府県対抗男子駅伝」が行われることから、その応援イベントとして、銀座や日本橋、有楽町、新橋でアンテナショップを展開する北海道、岩手、秋田、山形、茨城、群馬、埼玉、山梨、新潟、長野、富山(日本橋と有楽町店が対象)、石川、三重、和歌山、鳥取・岡山(1店)、広島、山口、香川・愛媛(1店)、高知、長崎、熊本、沖縄の23店が協力してスタンプラリーを実施する。

参加者は23店舗にあるラリー台紙をもって、7店舗以上でスタンプをもらい(各店舗で100円以上購入するともらえる)、広島アンテナショップ「たう(TAU)」(中央区銀座1-6-10、銀座上一ビルディング、03-5579-9952)などに設置されている応募箱にいれると、抽選で30人に「男子駅伝ふるさとギフト」がもらえる。また、14店舗以上のスタンプで当選のチャンスが2倍、23店舗全部で3倍になる。

「天皇盃 全国都道府県対抗男子駅伝競走大会」は毎年1月の第3日曜日(正月3ケ日に日曜日が重なった場合は1月の第4日曜日)に広島県広島市から廿日市市で開かれる男子の駅伝大会で、1931年から広島県で開かれてきた「中国駅伝」を、1996年に発展的に解消して「全国都道府県対抗男子駅伝競走大会」(通称・ひろしま男子駅伝)に衣替えされた。

国内の男子陸上競技の中で、中長距離選手の強化育成と、駅伝競技の普及を目的に創設され、広島市中区の平和記念公園前をスタートとゴールとし、平和大通り、宮島街道、宮島口、駅前、城南、中広と通る世界遺産の「原爆ドーム」と「厳島神社」をつなぐ7区間48キロを駆け抜ける。

開催日程は女子大会(皇后盃第36回全国女子駅伝は14日に京都市で、9区間42.195キロを走る)と2週連続になるよう設定され、この大会の翌週には「大阪国際女子マラソン」(1月28日)、さらにその翌週には「別府大分毎日マラソン」(2月4日)と4週連続で大きなロードレース大会が続くようになっている。スターターは広島県知事が務め、優勝チームには天皇盃が賜与(しよ)される。

原則として、選手は「日本陸上競技連盟の登記登録者」で、かつ「日本国籍を有する男子競技者」となっている。ただし、外国籍競技者であっても、日本で生まれ、引き続き生活拠点を日本国内としている場合は出場できる。

出場チームは原則として現在登録している陸上競技協会(陸協)の都道府県チームからなり、中学生と高校生が所属する学校の所在地、大学生が「出身高校の所在地」か「大学所在地」、あるいは「居住地」のいずれかを選べる(陸協登録時に選択可)。社会人は実業団やクラブチームに加入している場合はその本拠地、個人登録の場合は「本籍地」もしくは「居住地」あるいは「勤務地」のいずれかを選ぶ(陸協登録時に選択可)。1、4、5区が高校生、2、6区が中学生、3、7区を大学生、社会人が走ることになっている。

今回、参加するアンテナショップは銀座地区では「たう(TAU)」(応募箱設置店)のほか、「銀座熊本館」(応募箱設置店、中央区銀座5-3-16、03-3572-1147)、「いわて銀河プラザ」(中央区銀座5-15-1、南海東京ビル、03-3524-8283)、「いしかわ百万石物語江戸本店」(中央区銀座2-2-18、TH銀座ビル、03-6228-7177)、「ぐんま総合情報センター(愛称・ぐんまちゃん家)」(応募箱設置店、中央区銀座5-13-19、デュープレックス銀座タワー5/13、03-3546-8511)。

「銀座わしたショップ本店」(中央区銀座1-3-9、マルイト銀座ビル、03-3535-6991)、「茨城マルシェ」(応募箱設置店、中央区銀座1-2-1、紺屋ビル、03-5524-0818)、「銀座ナガノ(NAGANO)」(中央区銀座5-6-5、ノコ=NOCO=ビル、03-6274-6015)、「おいしい山形プラザ」(応募箱設置店、中央区銀座1-5-10、ギンザファーストファイブビル、03-5250-1750)、「まるごと高知」(中央区銀座1-3-13、オーププレミア、03-3538-4365)。

日本橋地区では、「おいでませ山口県」(中央区日本橋2-3-4、日本橋プラザビル、03-3231-1863)、「日本橋長崎館」(応募箱設置店、中央区日本橋2-1-3、アーバンネト日本橋2丁目ビル、03-6262-5352)、「日本橋とやま館」(中央区日本橋室町1-2-6、日本橋大栄ビル、03-6262-2723)、「三重テラス」(応募箱設置店、中央区日本橋室町2-4-1、浮世小路千疋屋ビル、03-5542-1035)。

「埼玉アンテナショップ(ナチュラルローソン東京日本橋1丁目店)」(中央区日本橋1-7-9、03-3270-3963)、「富士の国やまなし館」(中央区日本橋2-3-4、日本橋プラザビル、03-3241-3776)。

有楽町地区では、「北海道どさんこプラザ有楽町店」(千代田区有楽町2-10-1、東京交通会館、03-5224-3800)「有楽町いきいき富山館」(千代田区有楽町2-10-1、東京交通会館、03-3213-1244)、「わかやま紀州館」(千代田区有楽町2-10-1、東京交通会館、03-6269-9434)。

新橋地区では「とっとり・おかやま新橋館」(港区新橋1-11-7、03-6280-6474)、「香川・愛媛せとうち旬彩館」(港区新橋2-19-10、03-3574-2028)。

それ以外に「あきた美彩館」(港区高輪4-10-8、ウィング高輪ウエスト=WEST=、03-5447-1010)、「表参道・新潟館ネスパス」(渋谷区神宮前4-11-7、03-5771-7711)もある。

ラリー台紙は「天皇盃 全国都道府県対抗男子駅伝競走大会」のHPでも印刷できる。

コメントは受け付けていません。