新年に2回も着物、評判がいいし、楽しかったのでもっと着るよ(247)

【tamaoのOL独り言=2018年1月18日】あけましておめでとうございます。ずいぶん遅い?ごあいさつです。年末年始は皆さま楽しく過ごしたのでしょうか?昨年の忙しさが新年までついてきて本当にあっという間の正月休みでした。でも、その間に今年は着物を2回着ましたよー!

髪飾りです。今のヘアーサロンの人は紐が結べなくて、結んでくれた着付師に便利ですねーって感心されました。

今時着物なんてと思いつつ、でもあるのなら久しぶりに着ようかなと思って着たら、思いがけず評判がよろしい。

1回はパーティで、もう1回はお茶の初釜で着たのだけれど、その2回をこなせればなんでも着物でいけそうな気がしてしまった。また、持っている着物で着ていないものがあったり、こんな風に組み合わせたらどうか?など楽しかったので、今年は頑張って着てみようかと思っちゃった。

そんな矢先に成人式の晴れ着問題が起きちゃって、残念という思いと、でも善意の方々の素敵な提案に心が温かくなったよね。

成人式は地元のお祝いだから、地元を離れている人にとっては、地元の友達と会う絶好のチャンスだもんね。だけど今時の子だったら、それをネタにできそう、頑張れ!私も成人式には着物を着たかな?着てないかも。だからこそ、今頃になって着たいなと思うのかもね。人間はないものねだりだから。

そうそう、当時は着物か毛皮のコートとかいって、結局毛皮のコートを買ってもらったんだっけ。あー、毛皮のコートも着ていないなー。

年末に近所の質屋さんに、町内会の会費を届けに行ったら、毛皮のコートがいっぱいあっておいくら?と見たら48万円っていうから、やっぱり高いと思いつつ試しに着てみようかと手を伸ばして再度値札を見たら4万8000円だったの!ビックリ!でも質屋のお兄さんによると買い手がいないんですって。

そりゃ、東京じゃ毛皮の出番ないよねー。暖かいもん。それに毛皮凄く重いの。4万8000円だったら、結構なブランドのコートより安いけどね。羽毛の軽さに慣れた庶民にはもったいないけど買えませーん!

今年もいろんなことが起こりそうですね。おつきあいのほど、よろしくお願い致します(敬称略、中堅企業に勤めるOLのタマオさんが日常の生活について思っていることを不定期に書きます。注書きは著者と関係ありません)。

コメントは受け付けていません。