お先に-17度の国に行って、帰国したらインフルエンザだって(248)

【tamaoのOL独り言=2018年2月1日】あぁ!とうとう告げられてしまった。インフルエンザA型、医師の先生が言ってたけど、5日間は会社行かないようにとのこと。周りの皆さますみません。

こちらがスホラン、もうちょっと大きなスホランにはキックしている足のところに子どもがぶら下がっていた。私達じゃ折れちゃうって辞退しましたけど。

寒さに弱くて、毎年冬の時期になると休みがちなのだが、とうとうインフルエンザにかかってしまったか。まあまあ、確かに新年早々飛ばして遊んでいたのだけれど。けっして仕事ではなく。注意していたつもりだったけど、力及ばずインフルエンザにやられてしまった。

今年は会社でも学校とかでも大流行なんですってね。そりゃこんなに寒いんだもんね。そして、先週、さらに寒い所に行ってたので、言い訳できません。マイナス17度だったんですよ。スキー場ではなく。

でも、空気は寒かったけど、移動のバスの中は暖かいし、ホテルも暖かいから、気が緩んでしまったんだなー。ただ、バスの窓、日本で体感したことないんだけど、凍ってた。だから外を見ることができなかったんだよねー。観光が目的じゃないから誰も外を見てなかったけどね。

さて、どこに行ってたかというと冬のオリンピックが間近な国、韓国です。オリンピックのマスコットのバンダビとスホランは街でいっぱい見かけたけど、あれっ?て思うくらい人がいなかったな。

こちらがバンダビ、パラリンピックのマスコットなので、グッズが少ない模様。こっちも可愛いのにね。

こんな寒い時期じゃあねー、と思ったけど、マイナス17度は地元の人でさえこんな寒い時はないって言ってた。でも、きっと体験はしていると思う。やっぱり東京とは寒さが違うわね。

バンダビとスホランはオリンピックのマスコットがスホランで、パラオリンピックのマスコットがバンダビらしい。調子に乗ってマスコット買ってきちゃった。オリンピックが終わるとすぐどっかに行っちゃうんだろうけど。

ノリノリで帰ってきたら、疲れがどっときて、インフルエンザって本当に情けない。少し反省して静かに寝てます。周りの人に迷惑かけないように。はい。(敬称略、中堅企業に勤めるOLのタマオさんが日常の生活について思っていることを不定期に書きます。注書きは著者と関係ありません)。

コメントは受け付けていません。