インフルエンザすごいね、積雪もだけど、でも雪かきはしたよ(249)

【tamaoのOL独り言=2018年2月16日】もう2月だ。暖かくなってきましたね。このまま春に一歩一歩進んでいってくれればいいのにねー。でも、今年はまだまだ荒れそうです。なんて、すましてはじめましたが、1月末からインフルエンザA型にかかって大変な目にあったんですよ。

東京タワーも光を浴びて春を待っている、かな?

上司がともかく前の週に1週間休んで、この大事な時に!って怒ってたけど、そのあと自分が高熱を出し、高熱は乗り越えたもののA型を発症し、家族も風邪でバタバタと倒れてしまった。

自分は1日で熱が下がったからよかったけど、家族を医者に連れて行ったり、休んでたけど、休んでる暇はなかった。今だから笑えるけど。

私のほかにも同じグループのなかで2名同時期にインフルエンザ発症していたのだ。こんなこと今までなかったのにね。今年いかにインフルエンザが猛威を振るっていたかだ。

やはり休める時に休んでおかないといけないね。そんなに根を詰めて仕事はしていないのだけれども、なにしろ新年の行事があり、バタバタしていたので、そういえば休息とってなかったかも。それに楽しい時はなんでも忘れてしまうから。

それにしても今年は積雪がすごい。日本海側、北海道、山陰地方、いやいや東京だってすごい積雪だった。ブーツに取付簡単な雪で滑らないピックをつけて通勤したもんね。東京では浮いてたけど。

今でも降り続く雪の中困っている人はいるだろうなー。家の前の雪かきは今年はできたけど、他人の家の前まではできなかったし。

毎年この雪かきの話はしているような気がするけど、やっぱりどうにもならない。だけど、どうしようもない時は自衛隊の方に助けてもらうってことになっちゃうんだよね。

今年も自衛隊の方々には感謝しておこう。寄付も何もできないけど、すごく助かっている人いるはずだ(敬称略、中堅企業に勤めるOLのタマオさんが日常の生活について思っていることを不定期に書きます。注書きは著者と関係ありません)。

コメントは受け付けていません。