GWに茶道で筋肉痛、なんでこの時期、空の運賃高いの?(256)

【tamaoのOL独り言=2018年5月25日】ゴールデンウィークが終わり、暑いけど蒸し暑くなく気持ちのいい季節だ。実はゴールデンウィーク最終日にお茶のお稽古があって、立ったり正座したりしていたら、休み明けにものすごい筋肉痛になってしまった。

しっかり絵を見るためこのスニーカーを購入しました。絵を見るのも体力が必要なんです・・・。

ただでさえ仕事がはかどらないところに、ますます支障をきたしてゴールデンウィーク疲れをものすごく感じてしまったのは私だけでしょうか?

お友達がゴールデンウィークに九州に行ったというのを聞いたのだけれども、あいにく観光ということではなく、ご家族の問題で行ったらしいのだけれど、ゴールデンウィーク中は飛行機代が高いらしい。やっぱりねー!

高速だってすごい混雑だ。きっとこの時期にたまたま来てしまった外国人観光客は不思議だろうなぁ。なんで料金が違うの?なんで高速道路あんなに混んでるの?

まぁ、逆に東京に来た外国人はオフィス街は静かだったから、あれ?日本って静かだけど本当に働いているの?っていう感想を持ったと思う。でも、ゴールデンウィークだからって料金を高くするのっておかしくない?

これから観光客を増やしていくというのに、日本の休みの日程で急に料金が高くなったりするのは観光客も不思議だろうけど、でもそれが日本なのかしら?

休みを自由に取れないから会社がまとめて休みを設定する。企業はその方が効率的だし、関係の会社もその方が休みやすくなるよね。だから連休となり、その期間は旅行にでる。旅行会社もかきいれどきとなり、料金が高くても売れるからますます値段は上がる。

しがないサラリーマンはようやく休みが取れたのに高い料金で旅行しないといけないなんて、辛いなぁ。まぁ、要領のいい人は早めに休みに入って高い料金払うことなんてしないんだろうけれども。

休み明けに上野の東京都美術館でやっているプーシキン展を見に行って、やっぱり本物の絵画を見に行かなきゃ!と心に誓いました。たくさん見たいから安く行けないか考えたけど、やっぱり休み取れないね。会社辞めないと(敬称略、中堅企業に勤めるOLのタマオさんが日常の生活について思っていることを不定期に書きます。注書きは著者と関係ありません)。

コメントは受け付けていません。