外国人人気観光名所2018、1位伏見稲荷、2位広島平和館、3位宮島

【銀座新聞ニュース=2018年6月15日】大手旅行サイトのトリップアドバイザー(渋谷区恵比寿4-20-3、恵比寿ガーデンプレイス、03-4510-3100)はこのほど、「外国人に人気の日本の観光スポット2018」を発表した。

トリップアドバイザーが発表した「外国人に人気の日本の観光スポット2018」で1位に選ばれた伏見稲荷大社。

2018年で10回目となる「外国人に人気の日本の観光スポット」は2017年4月から2018年3月までの過去1年間にトリップアドバイザー上で日本の観光スポットに投稿された外国語の口コミでの評価、投稿数をもとに、独自のアルゴリズムで集計した。

1位には5年連続で「伏見稲荷大社」(京都府京都市)が選ばれた。2018年6月現在、伏見稲荷大社に寄せられた口コミ数は2万件を超え、うち7割近くが外国語の口コミという。それも英語、スペイン語、イタリア語、中国語、フランス語、ポルトガル語など25以上の言語の口コミが寄せられており、世界中の旅行者が訪れる日本を代表する観光名所となっている。

2位に選ばれた広島平和記念資料館。

たとえば「This is undoubtedly a must see. Beautiful place and only short train ride from Kyoto.(ここは必見です!とても美しい場所で、京都市内からも電車で短時間で行けます)」といった口コミが寄せられている。

2位には2017年3位から上げた「広島平和記念資料館」(広島県広島市)が選ばれた。「It is definitely a “must see” experience. In fact I think everyone should try to visit at least once in their life.(間違いなく「必見」といえる体験です。 少なくとも人生に一度は訪れるべきだと思います)」という投稿があった。

3位に選ばれた宮島厳島神社。

3位には2017年4位の「宮島厳島神社」(広島県廿日市市)がランクインした。口コミでは「Going to Japan ? Not visiting Miyajima ? Not a good idea. The Tori (gate) at Miyajima is the most iconic structure and a symbol of Shinto shrines.(日本に行く?宮島に行かない?それはもったいない!宮島の鳥居(門)は、神道の象徴であり、最もアイコニックな建物です)」との声があった。

今回、30位までに初登場したのは、27位で10円玉の模様にある「鳳凰堂」が有名な「平等院」(京都府京都市)、28位で多くの国宝や重要文化財などを収蔵している「根津美術館」(東京都港区)、30位で四季折々の美しい庭園が楽しめる「三千院」(京都府京都市)の3カ所だった。

都道府県別にみると、京都府から7カ所、東京都から6カ所、広島県、奈良県、神奈川県からそれぞれ2カ所、石川県、和歌山県、兵庫県、千葉県、鹿児島県、栃木県、香川県、愛知県、岐阜県、富山県、長野県からそれぞれ1カ所ずつ選ばれた。トリップアドバイザーでは「地方都市にも外国人観光客の訪問地が広がっているのが伺え」るとしている。

外国人に人気の観光スポット2018年トップ20(カッコ内の数字は前年順位)
1位(1)  伏見稲荷大社(京都府京都市)
2位(3)  広島平和記念資料館(広島県広島市)
3位(4)  宮島厳島神社(広島県廿日市市)
4位 (5)     東大寺(奈良県奈良市)
5位 (7)     新宿御苑(東京都新宿区)
6位 (14)   兼六園(石川県金沢市)
7位 (10)      高野山奥之院(京都府京都市)
8位 (8)     金閣寺(京都府京都市)
9位(9)    箱根彫刻の森美術館(神奈川県箱根市)
10位(13)     姫路城(兵庫県姫路市)
11位(30)   三十三間堂(京都府京都市)
12位(11)     奈良公園(奈良県奈良市)
13位(26)   成田山新勝寺(千葉県成田市)
14位(ー)   サムライミュージアム(東京都新宿区)
15位(ー)   白谷雲水峡(鹿児島県屋久島町)
16位(ー)   浅草寺(東京都台東区)
17位(ー)   日光東照宮(栃木県日光市)
18位(ー)   栗林公園(香川県高松市)
19位(25)  両国国技館(東京都墨田区)
20位(12)  永観堂禅林寺(京都府京都市)

コメントは受け付けていません。