夏はやっぱり甲子園だ、でも東京五輪は卓球等も注目ね(261)

【tamaoのOL独り言=2018年8月2日】暑い日が続いている。これからが夏の本番だ。でももう暑くてバテバテだけれども。今年は夏関連の商品が売れてるだろうなぁ。ビール、クーラー、アイスクリーム、かき氷・・・。絶対に過去最高だと思う。でも不思議と売れてる時って話題にならないね。暑さを忘れるぐらい忙しいってことなのかな?

自分の運を高めようと集めたんだけど、友達に運がきたという。皆さんにも運がいきますように!

夏と言えば、高校野球。今年は100回の記念大会だそうだ。今まで高校野球を観に行ったことがないけど、甲子園盛り上がるんでしょうね。100回記念大会だからか出場高校も多いらしいし、話題だった清宮幸太郎(きよみや・こうたろう)選手はもうプロ野球に入ってしまったものの、有望な選手はたくさんいるだろうから、そんな選手を見つけるのも楽しみではないかな?

普段、プロ野球を観ているから、高校球児の精一杯のプレーが清々しい。といってもプロ野球でも強いチームはやっぱり基本に忠実だけれども。

でも、自分がJK時代は野球ばかり注目をされて、あんまり面白くなかった。他のスポーツだって夏の大会は引退がかかっていたから大きな大会だったのに、野球は地区大会で上位に残っただけでも応援がどうのって言われていたのに、他のスポーツだと応援すらいない。

サッカーだって地方大会だとどうなのかな?全国大会ならば応援は多いだろうけど、サッカーは選手寿命が短いから、優秀な選手は海外のチームに行ったり、クラブチームでやっていて高校サッカー枠でなくなっちゃってるのよね。

でも、2020年の東京オリンピックがあるから、卓球とか、バトミントンとか盛り上がるだろうねー。柔道とかレスリングとか水泳もかな?

また、開閉会式の演出も野村万斎(のむら・まんさい)に決まった。えっとリオデジャネイロ五輪(2016年)で下見に行っていた演出家はどうしちゃったのかしら?ロンドン五輪(2012年)ではポール・マッカートニー(James Paul McCartney)が歌い、ロサンゼルス五輪(1984年)では聖火の最終点火にモハメド・アリ(Muhammad Ali、1942-2016)が出てきて感動を与えた。

東京オリンピックでは、福島の関係者か、長嶋茂雄(ながしま・しげお)なんじゃないのかな?和ということだと歌舞伎の市川海老蔵(いちかわ・えびぞう)かな?万斎自らが出てもいいよね。そんなことを考えるのも楽しみだ。ともかく熱中症に気をつけましょう!(敬称略、中堅企業に勤めるOLのタマオさんが日常の生活について思っていることを不定期に書きます。注書きは著者と関係ありません)。

編集注:「野村万斎」の「万」と「長島茂雄」の「島」は正しくは旧漢字です。名詞は原則として現代漢字(常用漢字)を使用しています。

 

コメントは受け付けていません。