「土間土間」レッドホットチキン29円、ハイボールなど99円

【銀座新聞ニュース=2018年8月9日】焼肉レストランの「牛角」や「居酒家土間土間」などを運営するレインズインターナショナル(神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1、ランドマークタワー、0120-142-029)は8月7日から23日まで「土間土間銀座1丁目店」(中央区銀座1-5-10、ギンザファーストファイブビル、03-5524-3550)をはじめとする全国166店の「土間土間」店で「レッドホットチキンフェア」を開いている。

8月23日まで「土間土間銀座1丁目店」など全国の「土間土間」店で開かれている「レッドホットチキンフェア」のフライヤー。

7月4日から発売した「レッドホットチキン」(通常レギュラー490円)が累計で2万食を突破したことから、それを記念して、期間限定で1皿税別29円(1組1皿)で提供している。また、ハイボールとレモンサワーも1杯99円(通常390円)で杯数制限なしで発売している。

「レッドホットチキン」は、唐辛子を敷き詰めた鉄板に、カラっと揚げた鶏もも肉を乗せてある。スパイスの利いたオニオンや、唐辛子をベースにしたソース、フライドガーリックなどスパイシーな素材で味付けし、ピリ辛なメニューにしている。また、このメニューには、激辛にもマイルドにも味を変えられる2つのソースが新たに用意されている。

「特製レッドホットソース」(ダブルホットで200円、トリプルホットで250円)はハバネロよりも辛いと言われるジョロキアを使用した特製のソースで、ピリ辛では物足りないお客向けのソースとしている。「濃厚チーズソース」(200円)はチーズタッカルビのように、ピリ辛のチキンを濃厚なチーズソースに絡めて食べる。濃厚なチーズがレッドホットチキンの辛さを抑え、辛いものが得意でないお客でもおいしく食べられるという。

銀座の周辺では「土間土間銀座1丁目店」のほかに、「土間土間八重洲店」(中央区日本橋2-3-18、江間忠さくらビル、03-3516-6003)、「土間土間新橋西口通り店」(港区新橋3-23-1、Box’R ShinBashiビル、03-5401-3625)、「土間土間新橋SL広場店」(港区新橋2-15-7、S-PLAZA弥生、03-3595-4334)などがある。

営業時間は銀座1丁目店が平日と土曜日が17時から3時(金曜日と祝前日が5時、日曜日、祝日が24時)まで。八重洲店が平日、土曜日、祝前日が17時から5時(日曜日と祝日が24時)。新橋西口通り店と新橋SL広場店が17時から5時まで。HP(http://www.doma-doma.com/campaign/index.html)を提示し、割引後の飲食代金が3000円(税別)以上で利用できる。

コメントは受け付けていません。