早い梅雨明けで暑いね、天然氷と果実のかき氷がいいな(262)

【tamaoのOL独り言=2018年8月16日】暑い!そして暑さが長い!今年の夏は長い夏で、まだ終わりそうもない。はぁー、いつまで夏なのかしら?

夏の野菜といえば「きゅうり」。わが家のはこんなに小さいけど。まだもう少し大きくなるかしら?

梅雨がすごく短くて、普通は7月中旬に梅雨明けするのに、今年は6月の末に梅雨明けしちゃったからなんだかやたらと長い夏って感じだよね。

長い夏だからなのか、テレビでかき氷の店の紹介が多くて、気になる。最近のかき氷ってすごいのね。ご存知ですか?

まぁ、まず大事なことは天然水でつくった氷を使うってこと。天然水で作った氷は、頭がキーンとならないんですって。でも、天然水で作れるのは全国で数カ所に限定されるので、氷を作っているところに頼まないと手に入れるのは無理なんですって。お酒みたいに、蔵元っていうらしい。

なお、かつ今はシロップにもすごい工夫があるらしい。シロップもあの赤とか青とか人工的な色のシロップでなくて、フルーツそのものを注文が入ってからシロップにする。店によってはフルーツそのまま凍らせてそれをかき氷にする。おいしいわけだよねー。

さらにクリームを何層にも重ねる。クリームもただのクリームじゃないの。エスプーマっていうらしい。それを何層にもぐるぐると重ねる。完成すると、それはまるでケーキ、ショートケーキになるらしい。

映像で伝えられないのが、残念なんだけど、そこはきっとyoutubeであるでしょう!探してみてくださいね。この夏に食べることができたらいいなぁ。長い夏もこんな風に楽しめればいいのだけれど(敬称略、中堅企業に勤めるOLのタマオさんが日常の生活について思っていることを不定期に書きます。注書きは著者と関係ありません)。

コメントは受け付けていません。