三笠「榛名」で毎月2金に霧降高原牛ローストビーフ

【銀座新聞ニュース=2018年9月7日】和食、フランス料理店、イタリア料理店など飲食店舗事業を展開する三笠会館(中央区銀座5-5-17、03-3571-8181)は9月14日から毎月第2金曜日にフランス料理店「榛名」(03-3289-5669)で「ローストビーフワゴンサービス」を提供する。

9月14日から毎月第2金曜日に榛名でワゴンサービスで提供されるローストビーフ。

フランス料理店「榛名(はるな)」で、とちぎ霧降高原牛のサーロインを使い、熟成させてコショウ、ローズマリー、ニンニク、ナツメグをまぶしてひと晩寝かせた後に、4種類の香味野菜とともに、2時間ほどローストしたローストビーフをワゴンでサービスする。

メニューは小さなひと皿、冷前菜、温前菜、ローストビーフ、デザートに、プティフールとコーヒーをつけてコースで提供する。料理は料理長の宮崎大介(みやざき・だいすけ)さんが担当している。

時間は17時から20時。料金は1万2000円(税込、料理込、サービス料別)。

コメントは受け付けていません。