メゾンカイザーで「指」などハロウィン9種のパン

(ハロウィンについては、情報のみ書きます)
【銀座新聞ニュース=2018年10月17日】パン業態の「メゾンカイザー」を運営する「株式会社ブーランジェリーエリックカイザージャポン」(港区芝浦2-14-5、ユニベル田町ビル、03-3798-1771)は10月31日まで「&COFFEE MAISON KAYSER」(中央区銀座1-14-11、銀松ビル、03-6263-2680)など全店で「ハロウィンシリーズ」として「HAUNTED KAYSER」9種類を発売している。

10月31日まで「アンド・コーヒー・メゾンカイザー(&COFFEE MAISON KAYSER)」などで販売されているハロウィンシリーズの「ホーンテッド カイザー(HAUNTED KAYSER)」など。下段左から魔法の杖、ホラーバスク(2個)、おばけのフーガスとゆび、上段フォークの後左からふわんとむ茶とふわんとむ。

ブーランジェリーエリックカイザージャポンは「ハロウィン・アト・ホーム(Halloween at Home、自宅で過ごすハロウィン)」をテーマに、「ホーンテッド カイザー(「HAUNTED KAYSER)」として9種類のパンを販売している。

毎年、話題になっている「指」を再現した、ほんのり甘いパン「ゆび(doigt)」(価格は税別180円)、フロマージュブランのムースに、ラズベリージャムを合わせ、ぎゅうひで包んだ、いたずら大好きなおばけスイーツ「ふわんとむ」(400円)、抹茶ムースの中に粒あんを忍ばせ、抹茶ぎゅうひで包んだ、おばけをモチーフにした「ふわんとむ 緑」(400円)。

真っ赤なフランボワーズのフランジパーヌを、ムラサキ芋の生地とカボチャクッキーの生地でサンドした恐怖のガトーバスク「ホラーバスク」(270円)、バゲット生地にアーモンド、クルミ、ヘーゼルナッツ、カソナードを練り込んだ「魔法の杖」(350円)、ガーリックバターとフルールドセルを塗ったおばけの顔のフーガス「おばけのフーガス」(250円)、焼き菓子の「サブレナンテ」と「ムラサキ芋サブレ」、それと「ディアマン」の3種類(各190円)を発売している。

銀座周辺のメゾンカイザー店は「アンド・コーヒー・メゾンカイザー(&COFFEE MAISON KAYSER)銀座1丁目店」以外に、「銀座松屋店」(中央区銀座3-6-1、03-3567-1211)、「日本橋高島屋店」(中央区日本橋2-4-1、03-3211-4111)、「大丸東京店」(千代田区丸の内1-9-1、03-3201-5120)、「コレド(COREDO)日本橋店」(中央区日本橋1-4-1、コレド日本橋、03-3516-0030)、「メゾンカイザーカフェ丸の内店」(千代田区丸の内1-4-1、丸の内永楽ビルディング、03-6269-9411)など。

コメントは受け付けていません。