ゼネラルオイスターがハロウィンプレート

(ハロウィンについては、情報のみ書きます)
【銀座新聞ニュース=2018年10月21日】オイスターバーをチェーン展開するゼネラル・オイスター(旧ヒューマンウェブ、中央区日本橋茅場町2-13-13、共同ビル、03-6667-6606)は10月31日まで、「エミットフィッシュバー GINZASIX」(中央区銀座6-10-1、GINZA SIX、03-3575-1540)など26店で「ハロウィンホットプレート」を販売している。

ゼネラル・オイスターが10月31日まで、「エミットフィッシュバー 銀座シックス」などで提供している「ハロウィンホットプレート」。

「ハロウィンホットプレート」(税別2580円)は通常メニューの「ホットオイスタープレート」のハロウィンバージョンで、カキのバターソテーには野菜のビーツをつかった「真っ赤なソース」を、特製カキフライには、イカ墨を使った「真っ黒なタルタルソース」をつけ、焼きガキにはほんのり甘みのある「かぼちゃ」とマスカルポーネの焼きカキを盛り合わせている。

プレートの内容は「カキのバターソテー 真っ赤なソース」(2個)、「カキフライ 真っ黒なタルタルソース」(2個)、「かぼちゃとマスカルポーネの焼きカキ」(2個)の盛り合わせとなっている。

中央区とその周辺では「エミットフィッシュバー 銀座シックス(GINZASIX)」のほか、「オイスターテーブル 銀座コリドー店」(中央区銀座7-2、銀座コリドー街108、050-5592-5209)、「カーブ・ド・オイスター 東京駅八重洲地下街」(中央区八重洲2-1、八重洲地下南1号、03-3274-3455)でも17時から販売している。

コメントは受け付けていません。