ギャルリー志門で木村市松展

【銀座新聞ニュース=2018年10月22日】ギャルリー志門(中央区銀座6-13-7、新保ビル3階、03-3541-2511)は10月22日から27日まで木村市松さんによる個展を開く。

ギャルリー志門で10月22日から27日まで開かれている木村市松さんの個展のフライヤー。

画家の木村市松(きむら・いちまつ)さんが新作を中心にギャルリー志門で2度目の個展を開く。

木村市松さんは1952年東京都生まれ、1975年に日本大学芸術学部を卒業、2016年にギャルリー志門で個展「始まりの箱」展を開き、2017年に新国立美術館の第72回現展に出品、全国「0・sm公募大賞展」で奨励賞、2018年に第42回新日美展で奨励賞などを受賞している。

開場時間は11時から19時(最終日は17時)、入場は無料。

コメントは受け付けていません。