立川銀座、前沢淑子写真「イタリア」展

【銀座新聞ニュース=2018年10月29日】ブラインド業界の最大手メーカー、立川ブラインド工業(港区三田3-1-12、03-5484-6100)の銀座ショールーム(中央区銀座8-8-15、03-3571-1373)地下1階「タチカワ銀座スペース Atte」は10月31日から11月11日まで前沢淑子さんによる写真展「イタリア・くらしのうた」を開く。

立川ブラインドの銀座ショールームで11月11日まで開かれている前沢淑子さんの写真展「イタリア・くらしのうた」に出品される「オルチャ渓谷」。

風景写真家の前沢淑子(まえざわ・としこ)さんが「歴史と文化を感じるイタリアの地で、四季の風景と人々の暮らしを心に映ったままに切り取り、撮影した」約50点の写真を展示する。「古い家並みが続く街や田舎の牧歌的な風景を通して、“イタリア街歩き”」を楽しめるとしている。

前沢淑子さんは1947年兵庫県西宮市生まれ、1976年に現代写真研究所を経て、竹内敏信(たけうち・としのぶ)さんに師事し、1991年に銀座ニコンサロンで個展、1995年にイタリア・ウンベルティデで招待写真展(1999年も)、1997年に銀座・大阪・仙台・札幌のキャノンサロンで個展、2001年に銀座・富士フォトサロンで個展(2006年も)などを開いている。

開場時間は10時から18時(最終日は16時)。入場は無料。5日は休み。

コメントは受け付けていません。