リンツがハロウィン限定チョコ

(ハロウィンについては、情報のみ書きます)
【銀座新聞ニュース=2018年10月26日】スイスのチョコレート・菓子メーカーのリンツ&シュプルングリー(Lindt&Spruengli AG)の日本法人、リンツ&シュプルングリージャパン(中央区銀座7-6-12)は10月31日まで「リンツ ショコラ カフェ銀座店」(中央区銀座7-6-12、03-5537-3777)などで「ハロウィン限定チョコレート」を販売している。

10月31日まで「リンツ ショコラ カフェ銀座店」などで販売中の「ハロウィン限定チョコレート」。

ハロウィン限定の「リンドール パンプキン」はオレンジのかぼちゃのラッパーで、ミルクチョコレートのシェルの中に、なめらかなミルクチョコレートのフィリングが詰まっている。

同じくハロウィン限定の「リンドール ゴースト」は黒いラッパーにかわいらしいゴーストが描かれ、ミルクチョコレートのシェルの中に、ミルキーなやさしい味わいのホワイトクリームのフィリングが詰まっている。

秋限定の「リンドール パンプキンスパイス」はまろやかなミルクチョコレートのシェルに、シナモンの風味が香るフィリングが詰まっている。

いずれもリンツの「ピック&ミックス(好きなフレーバーのチョコを好きな量だけ量り売りで買える販売システム)」で販売し、価格は100グラムで税込781円。

また、ギフトボックスもあり、「リンドール リボン ギフトボックス」(6種8個入り1080円、6種16個入り2160円)はハロウィンカラーの大きなリボンがアクセントのラウンドボックスに、「リンドール パンプキン」や「リンドール ゴースト」をはじめ、「リンドール」のフレーバー6種をアソートしている。

「リンツ トリック・オア・トリートバッグ」(3種7個入り1080円)はゴーストのデザインのコルネチョコレート3本と「リンドール パンプキン」と「リンドール ゴースト」がアソートされたパッケージだ。

「リンドール ハロウィンバッグ」(6種12個入り1620円)はにぎやかにハロウィンのキャラクターをちりばめたデザインのバッグで、蓋を開けると、おばけがあいさつし、パッケージ裏にはメッセージを書くことができる。ハロウィンカラーの「リンドール」がのぞいて、フレーバーが6種アソートされている。

「リンドール ハロウィンバケツ」(7種23個入り3240円)はハロウィンのトリック・オア・トリートに使えるバケツ型のパッケージに、リンドールが詰まっている。

コメントは受け付けていません。