ギャルリー志門で藤本好美展

【銀座新聞ニュース=2018年11月5日】ギャルリー志門(中央区銀座6-13-7、新保ビル3階、03-3541-2511)は11月5日から10日まで藤本好美さんによる個展「異邦人の世界」を開いている。

ギャルリー志門で11月5日から10日まで開かれる藤本好美さんの個展「異邦人の世界」に出品される「異邦人の島」。

画家で、美術団体「国画会」(港区浜松町2-1-16、北田ビル、03-3438-1470)が主催する「第92回国展」(2017年)で入選している会友の藤本好美(ふじもと・よしみ)さんが新作を中心に個展を開く。

藤本好美さんは群馬県生まれ、2005年から2007年まで朱葉会に所属、2008年から2015年まで女流画家協会展に出品、2012年から現在まで国展会の会友。

開場時間は11時から19時(最終日は17時)、入場は無料。

コメントは受け付けていません。