丸善丸の内でレア・スタンド、永山裕子「水彩画」展

【銀座新聞ニュース=2018年12月10日】大手書籍販売グループの丸善CHIホールディングス(新宿区市谷左内町31-2)傘下の丸善ジュンク堂書店(中央区日本橋2-3-10)が運営する丸善・丸の内本店(千代田区丸の内1-6-4、丸の内オアゾ、03-5288-8881)は12月12日から18日まで4階ギャラリーでレア・スタンドさんと永山裕子さんによる「Singing in harmony amongst flowers-花の中で唱う」を開く。

丸善・丸の内本店で12月12日から18日まで開かれるレア・スタンドさんと永山裕子さんの「シンギング・イン・ハーモニー・アモンゲスト・フラワー(Singing in harmony amongst flowers)-花の中で唱う」に展示される永山裕子さんの作品。

ドイツの水彩画家、レア・スタンド(Rhea Standke)さんと日本の水彩画家、永山裕子(ながやま・ゆうこ)さんが2人展を開く。永山裕子さんは11月に「透明水彩テクニック-手順」(グラフィック社、税別2600円)を刊行したのを記念した展示会になる。

永山裕子さんは1963年東京都生まれ、1985年に東京芸術大学油画科を卒業、卒業時に安宅賞、大橋賞を受賞、1986年から個展を開き、1987年に同大学大学院を修了、2007年から東京セントラル美術館(現セントラルミュージアム銀座)で隔年ごとに個展を開いている。現在、武蔵野美術大学油絵科非常勤講師、嵯峨美術大学客員教授。

レア・スタンドさんは1972年ドイツ・ドレスデン生まれ、1992年から1995年まで陶器の教育を受け、1996年から2002年まで国立美術アカデミーで絵画を学び、2002年からオーストリア・ウィーンの応用芸術大学で絵画を研究した。

同じくレア・スタンドさんの作品。

2004年に芸術プログラム(奨学金)により中国(大連、青島、北京、黄州)に6カ月間滞在し、2008年から2009年にかけてイタリア・トリノのアカデミア・アルベルティーナ・ディ・ベルで絵画を研究、2010年から2016年までドイツ・デュッセルドルフ のアートアカデミーで絵画を研究し、2016年に修士を取得している。

開場時間は9時から21時(最終日は16時)。入場は無料。

コメントは受け付けていません。