年の瀬だけど、新大久保はJKで一杯だよ(269)

【tamaoのOL独り言=2018年12月20日】年の瀬だ。この間、テレビでなんで年の瀬って言うのかやってたけど、江戸時代は「ツケ」で飲み食いができて、その「ツケ」は年を越しちゃうとなくなっちゃうらしい。それで借金取りが年末に取り立てをし、借りてる方は返すことに奔走していたので年の瀬と言うとのこと。チコちゃん合ってますか?

「キッテ(KITTE)」のクリスマスツリー、ついつい毎年チェックしちゃうんだよね。

そんな年の瀬に友達とオフ会したのよね、新大久保で。意外なことに新大久保すごい混雑だった。一時は廃(すた)れた感があったけど、どうしてどうして、JKでいっぱいだった。

行った喫茶店はK-POPのミュージック・ビデオをリクエストしてかけてもらえるお店だったけど、どんどんお客さんが入ってきて、喫茶店なのに時間制だった。時間制というのにも驚いたけど、カッコいいミュージックビデオが流れていて、誰が誰だかわからなかった。それぐらいどんどん新しいアイドルが出てきているし、そのお客さんはミュージックビデオを一生懸命見て、きっと情報交換しているんだろうね。

外に出ると、流行っているホットチーズドックとか、可愛い綿あめとかあっちこっちに女子の行列が出来ていて、みんな楽しそうに待っている。

友達は待ち合わせより早く来てお買い物をしていたらしいんだけど、グッズも新しいアイドルのものばかりだったらしい。やっぱりK-POPアイドルの力なのかしら?すごい!

次の日に偶然テレビで新大久保の紹介をしていたんだけど、やっぱりすごく混んでいて、私たちが集まった日だけじゃなく混んでいるんだよね。

そういえば今年はアメリカのトランプ(Donald J.Trump)大統領と北朝鮮の金正恩(きむ・じょんうん)委員長がシンガポールで会談したんだった。

会談の内容がよくわからないし、お2人の政治と違うことが話題になっちゃったけど、とりあえず平和が保たれていることはいいことだよね。来年も平和な年でありますように(敬称略、中堅企業に勤めるOLのタマオさんが日常の生活について思っていることを不定期に書きます。注書きは著者と関係ありません)。

編集注:ウイキペディアによると、「JK」は女子高生のことで、1990年代に携帯電話やインターネットが普及し、匿名の掲示板や出会い系サイトの発達など、情報社会の進展に伴い、女子高生が関わる援助交際の増大の一因とも指摘され、社会問題としても大きく取り上げられてきた。

2000年代中盤以降はいわゆる「JKビジネス」が発展、2010年代に入ると「JKリフレ」や「JK見学」などサービスが過激化した。2006年頃から、秋葉原でメイド喫茶に代わる業態として、女子高生の制服を着た店員が「リフレクソロジー」という、簡易マッサージをしてくれる「JKリフレ」が誕生した。

「JKリフレ」はマッサージの際の密着感が売りで、マッサージだけでなく個室で2人きりで会話を楽しめ、膝枕、耳かき、添い寝などもサービスに含まれている。「JKリフレ」は、風俗店や飲食店ではないので、許可や届出は不要だ。マッサージ店を開業する場合は、あん摩マッサージ指圧師の国家資格が必要だが、リフレサービスが本来的なマッサージ行為といえるかどうかは曖昧で、従業員が国家資格なしで行っている。

また、「JKリフレ」は風俗店ではないことから、18歳未満の少女を雇用しても風俗営業法違反にはならない。そのために高校を卒業した女性によるコスプレではなく、18歳未満の女子を含めた本物の女子高生が多く従業しており、そのことを売りの一つとしている店もある。

18歳未満の女子雇用については、労働基準法が規定する18歳未満の労働者に対する禁止事項である「深夜労働」や「時間外労働」、あるいは「休日労働」をさせなければ、問題ないと解釈されている。

2013年4月以降、警察は「JKリフレ」や「JK撮影会」、あるいは「JKお散歩」などの「JKビジネス」に従事している17歳以下の女性従業員について補導の対象とし、2014年12月以降は18歳の女子高生である従業員についても、補導の対象としている。

このように「JKビジネス」は業態を変えた上で店が営業を続け、警察の摘発リスクを減らすために、実在する店舗を無くす「無店舗」の上、集客をインターネットにしてしまうことで、警察といたちごっこが続いている。

2014年には、アメリカの国務省がレポートをまとめた「人身売買に関する年次報告書」において、日本の「JKお散歩」が性目的の人身売買(援助交際)の例として取り上げられた。

2015年3月には、愛知県が青少年保護育成条例の改正という形で、JKビジネスを「有害役務営業」と位置付けて、18歳未満による接客を禁じ、有害役務営業をしている店舗には行政が立ち入り調査し、違反があれば営業停止命令を出し、停止命令違反者は1年以下の懲役または50万円以下の罰金を科される内容を盛り込んだ条例「JKビジネス包括的規制条例」が制定され、7月1日に施行された。

2017年3月には、警視庁の有識者懇談会の提言を受け、東京都がJKビジネスを「特定異性接客営業」と位置付けて、18歳未満による接客を禁じ、店舗には行政が立ち入り調査し、違反があれば営業停止命令を出し、停止命令違反者は1年以下の懲役または50万円以下の罰金を科される内容を盛り込んだ新条例「特定異性接客営業等の規制に関する条例」が制定され、7月1日に施行された。

編集注:史上初めての「米朝首脳会談」は6月12日にシンガポールで実現し、1)新たな米朝関係の構築に取り組む、2)朝鮮半島での恒久的で安定的な平和体制の構築に向け、協力する、3)2018年4月27日の「板門店宣言」(南北首脳による共同宣言)を再確認し、北朝鮮は朝鮮半島の完全な非核化に向け取り組む、4)朝鮮戦争の捕虜・行方不明兵の遺骨回収、すでに身元が判明している遺体の帰還に取り組む、という4項目からなる共同声明を発表した。

コメントは受け付けていません。