ヴァニラで元「AKB」光宗薫展、会場でインスタ制作も

【銀座新聞ニュース=2019年1月3日】ヴァニラ画廊(中央区銀座8-10-7、東成ビル、03-5568-1233)は1月5日から20日まで光宗薫さんによる個展「ガズラー」を開く。

ヴァニラ画廊で1月5日から20日まで開かれる光宗薫さんの個展「ガズラー」に展示される作品。

元「AKB48」13期生で、ボールペン(無印良品の0.7ミリのポリカーボネイトボールペン)で昆虫や自身の姿、空想の生物などを描く光宗薫(みつむね・かおる)さんが「ガズラー」と題して、「暴飲暴食の意が転じ、燃費が悪いものの意を持つガズラー(Guzzler)という言葉に、自ら抑圧し過ぎたことで、暴走した自身の姿を重ね合わせ、内面性を吐露」する個展を6年ぶりに開く。

今回は「昆虫」と「自己」を主なモチーフにして、ファンタジックな世界観を体感できる原画、自らの姿に手を施した写真作品などモノクロ作品を展示する。また、光宗薫さんが会場内でインスタレーションを制作して展示する。

ウイキペディアによると、光宗薫さんは1993年愛媛県生まれ、大阪府育ち、2011年12月にAKB48劇場で開催された「AKB48 6周年記念公演」で「AKB48」13期生として披露され、独学で絵を描き始め、2012年4月のTBS系「アタル(ATARU)」で連続ドラマに初出演、体調不良により、8月24日から26日の東京ドーム公演を辞退、10月24日に「AKB48」を辞退することを発表した。

2013年9月に「劇場版 アタル・ザ・ファースト・ラブ&ザ・ラスト・キル(ATARU THE FIRST LOVE&THE LAST KILL)」で女優業を再開、2013年10月に大阪府でボールペン画による個展を開いた。2014年4月に芸能事務所に所属し、芸能活動を再開し、2017年9月に10月から芸能活動を休止することを発表した。

開場時間は12時から19時(土・日曜日、祝日17時)。入場料は500円。

コメントは受け付けていません。