「土間土間」チーズフェア、パネチキンやタッカルビ等

【銀座新聞ニュース=2019年2月7日】国内最大の外食グループ、コロワイド(神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1、ランドマークタワー)傘下で、焼肉レストランの「牛角」や「居酒家土間土間」などを運営するレインズインターナショナル(神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1、ランドマークタワー、0120-142-029)は2月7日から20日まで「土間土間銀座1丁目店」(中央区銀座1-5-10、ギンザファーストファイブビル、03-5524-3550)をはじめとする全国144店の「土間土間」店で「パネチキン」などチーズを使用した限定メニュー「とろーり、コク旨 冬のチーズフェア」を開いている。

2月20日まで「土間土間銀座1丁目店」など全国の「土間土間」店で開かれている「とろーり、コク旨 冬のチーズフェア」で提供されている「パネチキン」。

今回のフェアでは、チーズメニューなど16品が対象で、くりぬいたバケットの中に、チーズフォンデュが溢れるくらいに入り、バケットの周りには鶏のから揚げ、トマトソースがかけられている、韓国で流行しており、日本でも販売する店が増えている「パネチキン」(通常税別1280円を税別1024円)。

人気の「チーズタッカルビ」にカレーを加えた「チーズカレータッカルビ」(レギュラーサイズで790円を632円)、昨年秋に発売し、好評だった「ポテトレーラ」(3種類から選択で1本290円を232円)などを提供している。

また、アサヒスパードライ(中ジョッキ、390円が195円)、いちご香るロゼワイン(290円を145円)も割安になっている。

さらに、2月21日以降は価格が通常に戻るが、3月31日まで上記のメニューのほかに、チーズを使用したデザート2品とドリンク2品も販売している。デザートはピンク色のルビーチョコをアクセントにした「ルビーチョコのモッチーモンブラン」(490円)、チーズケーキの酸味とベリーの酸味がブリュレの甘さとマッチした「炙(あぶ)りチーズケーキ」(230円)の2品だ。

3月31日まで提供されているチーズを使ったデザート2品とドリンク2品。

ドリンクはクリームチーズとタピオカが一緒に楽しめるデザート感覚の「タピオカ・チーズクリームティ」(490円)、クリームチーズ、アイスティー、マンゴーの3層の飲むスイーツ「タピオカ・チーズクリームマンゴーティ」(490円)の2品を提供している。

銀座の周辺では「土間土間銀座1丁目店」のほかに、「土間土間八重洲店」(中央区日本橋2-3-18、江間忠さくらビル、03-3516-6003)、「土間土間新橋西口通り店」(港区新橋3-23-1、Box’R ShinBashiビル、03-5401-3625)、「土間土間新橋SL広場店」(港区新橋2-15-7、S-PLAZA弥生、03-3595-4334)などがある。

営業時間は銀座1丁目店が平日と土曜日が17時から3時(金曜日と祝前日が5時、日曜日、祝日が24時)まで。八重洲店が平日、土曜日、祝前日が17時から5時(日曜日と祝日が24時)。新橋西口通り店と新橋SL広場店が17時から5時まで。

HP(http://www.domadoma.com/campaign/index.html)を提示するか、チラシを持参し、割引後の飲食代金が3000円(税別)以上で利用できる。

コメントは受け付けていません。