「桜咲く」だけど、マスクが一杯、敏感肌用化粧品充実させてね(275)

【tamaoのOL独り言=2019年3月29日】あんなに咲く咲くと言っていた桜、もう咲きましたか?意外と咲いてなかったみたいだけど、でも、ようやく花開いてきたみたいで、やっぱり春を感じますね。

これは昨年の目黒川。3月30日でした。てことは、ほぼ去年と同じかな?

感じるのは桜だけじゃなく、花粉もだけれども。電車や会社でもマスクしている人が目立ちます。

以前も書いたと思うけど、本当にこの季節は化粧に困る。でも、日本はやっぱりすごい。ここ数年は春の敏感肌用の化粧品が充実してきているのだ。

春は気温の変動や空気の乾燥、そして紫外線の増加などが原因で肌は不安定で敏感な状態になってしまう。さらに花粉や黄砂がもたらすアレルギー症状も深刻な問題となっており、それが敏感肌を悪化させる原因となっているらしい。本当に外出が憂鬱(ゆううつ)になるよね。

でも、そんな女性の声にお答えして敏感肌用の化粧品がネットで検索すると次々と出てくる。それだけ売れてるし、困っている人も多いんだね。でも、でも、今、出ているのは基礎化粧品で、メリハリをつけるアイライナーとかアイシャドウとかまでは出ていないと思っていたけど、なんかもうすでに販売しているみたい。

ただ、まだ、やはり種類が少ない。来年を待とう。結局、まだ、敏感肌用化粧品試せてないけど、試したらレポートします。さぁ、花見に行こう!!(敬称略、中堅企業に勤めるOLのタマオさんが日常の生活について思っていることを不定期に書きます。注書きは著者と関係ありません)

コメントは受け付けていません。