GW終わって海外旅行、GW中はなぜ費用が2倍なの?(279)

【tamaoのOL独り言=2019年5月23日】GWが終わってしまった。本当にGWに体を休めておいてよかった、と思うぐらい、休み明けの怒涛の仕事始まりだ。また、疲れが出てさっそく休んでしまいそうです。

母の日のプレゼント。私からではないんですけど。

休み明けだけれども旅行の計画もあって、久しぶりに羽田空港に行ったら、イミグレーション(immigration、出入国審査)が自動というか、無人になっていて、パスポートを置けばカメラで認識するようになっていた。びっくり。

混雑緩和になるのかしら?たしかにほとんど並んでいなかったので、助かったのですが。羽田空港があまりにも空いていたので、どうしたんだろうと思ってたけど、皆さんGWにエンジョイ(ENJOY)されたらしく、今時なんで行ってるの?ですよね。

そう、実は10連休初めてでないから、休みは外して旅行するのです。だいたい、GW中は料金が高すぎる。海外にはGWないのに、なんで日本はGW値段になってしまうのか。中国も2月か3月に旧正月ということで、民族大移動するけど、料金が高いと聞いたことない。

旅行業界、いろいろあるけど料金を高くしていくとよいことないって、まだ学んでいないのかしら?ちょっとぐらいならばわかるけど、ほぼ2倍ぐらいかかるとか。そんなことをしていたらいつかそのつけ、きちゃうよー。

というわけで、GWはしっかり休んで、休み明けにしっかり遊びに行ったので、じゃあさっそく働きますか。

そうそうイミグレ情報をもう一つ。顔認識になったので、出国の際のスタンプってなくなってしまったのですが、端っこにスタンプ担当の方がいらっしゃってパスポートを出せば押印してもらえます。なんとなくスタンプ欲しいもんね(敬称略、中堅企業に勤めるOLのタマオさんが日常の生活について思っていることを不定期に書きます。注書きは著者と関係ありません)。

コメントは受け付けていません。