ヴァニラでたまが新画集記念展、中野クニヒコも

【銀座新聞ニュース=2019年7月12日】ヴァニラ画廊(中央区銀座8-10-7、東成ビル、03-5568-1233)は7月13日から28日まで、たまさんによる個展「Calling-少女主義的水彩画集6出版記念」を開く。

ヴァニラ画廊で7月13日から28日まで開かれるたまさんの個展「コーリング(Calling)-少女主義的水彩画集6」のフライヤー。

少女主義的水彩画家で、透明水彩絵具のみを使い、ダーク&キュートな乙女世界を描き続けるたまさんが7月13日に最新画集「コーリング(Calling)-少女主義的水彩画集6」(発行・アトリエサード、発売・書苑新社、税別2750円)を刊行するのを記念して、新旧含め30数点の原画を展示販売する。

また、造形作家の中野クニヒコ(なかの・くにひこ)さんの立体再現作品も公開する。

たまさんは1977年福井県鯖江市生まれ、2000年に大阪芸術大学芸術学部美術学科を卒業、2001年に福井市のグループ展に参加、2003年に「ゲイサイ(GEISAI)-3」のイラスト部門に参加、2004年に大阪で個展、2007年に第4回ものづくりビッグギャラリーイン(in)東京ビッグサイト「第3回ポストカードコンテスト(POSTCARD CONTEST)」で優秀賞を受賞した。

2008年にヴァニラ画廊で個展を開き、2009年、2011年、2012年、2014年、2016年、2017年などにヴァニラ画廊で個展を開いている。現在、京都嵯峨芸術大学客員教授。

13日17時からオープニングレセプションを開く。一般の人も入場できる。

開場時間は12時から19時(土・日曜日、祝日17時)で、入場料は500円。休みなし。

コメントは受け付けていません。