かつや、国内400店達成記念で4品を150円引き

【銀座新聞ニュース=2019年8月8日】新潟県を中心にホームセンターを展開するアークランドサカモト(新潟県三条市上須頃445、0256-33-6000)グループの飲食店を運営するアークランドサービスホールディングス(千代田区神田駿河台4-3、新お茶の水ビルディング、03-5217-1531)傘下のかつや(千代田区神田駿河台4-3、新お茶の水ビルディング、03-5217-1535)はとんかつ専門店「かつや」が国内400店を達成したのを記念して、8月9日から18日まで「かつや新橋店」(港区新橋2-16-1、ニュ-新橋ビル、03-5521-1400)など全店で「お客様感謝祭」を開く。

とんかつ専門店「かつや」が国内400店を達成を記念して「かつや新橋店」など全店で8月9日から18日まで開かれる「お客様感謝祭」のフライヤー。

8月9日に開店する「かつや宮城石巻店」で国内店舗数(直営、フランチャイズ店合計)が400店舗となることから、それを記念して、主要4品について、期間中150円引き下げて提供する。

対象となるのは、「カツ丼(竹)」(ロース120グラム、通常価格税別650円)、「ロースカツ定食」(ロース120グラム、690円)、「おろしカツ定食」(ロース120グラム、790円)、「カツカレー」(ロース120グラム、790円)で、いずれも通常価格から150円引く。

「かつや」は1998年8月に神奈川県相模原市に第1号店として「かつや相模大野店」を開店し、以降、直営店とフランチャイズ店で展開し、6月末で計397店を運営していた。直営店の既存店売上高は2018年12月から2019年7月まで8カ月連続で前年を下回っている。

新橋店の営業時間は10時30分から23時30分。

コメントは受け付けていません。