ギャルリー志門で大塩桃丘、吉田英雄ら「絵はがき」展

【銀座新聞ニュース=2019年11月10日】ギャルリー志門(中央区銀座6-13-7、新保ビル、03-3541-2511)は11月11日から16日まで「絵はがき展」を開く。

ギャルリー志門で11月11日から16日まで開かれる「絵はがき展」のフライヤー。

モダンアート協会の大塩桃丘(おおしお・とうきゅう)さんをはじめ、およそ20人の画家が制作した絵葉書を展示する。

今回、出品するのは、大塩桃丘さんのほか、大島庸世(おおしま・やすよ)さん、勝田啓示(かつた・けいし)さん、坂口喜美子(さかぐち・きみこ)さん、坂本好夫(さかもと・よしお)さん。

坂本京子(さかもと・きょうこ)さん、柴田光枝(しばた・みつえ)さん、下地俊子(しもじ・としこ)さん、鈴木以佐子(すずき・いさこ)さん、高橋キョウシロウ(たかはし・きょうしろう)さん。

戸塚淳子(とつかじゅんこ)さん、鳥垣英子(とりがき・えいこ)さん、中角裕幸(なかすみ・ひろゆき)さん、中角洋子(なかすみ・ようこ)さん、松永博美(まつなが・ひろみ)さん。

望月久子(もちづき・ひさこ)さん、矢野満里子(やの・まりこ)さん、吉田英雄(よしだ・ひでお)さん、よしだまさこさん、和田紀子(わだ・のりこ)さん、渡辺雅子(わたなべ・まさこ)さん。

開場時間は11時から19時(最終日は17時)、入場は無料。

コメントは受け付けていません。