三田製麺が冬季限定「濃厚魚介味噌つけ麺」

【銀座新聞ニュース=2019年12月11日】つけ麺専門店「三田製麺所」や薄皮餃子専門「渋谷餃子」などを展開するエムピーキッチン(渋谷区恵比寿西2-6-11、川上ビル、03-3770-0077)は12月11日から「三田製麺所有楽町店」(千代田区有楽町1-3-7、有楽町美宝ビル、03-3595-3807)などで、冬季限定で「濃厚魚介味噌つけ麺」を販売する。

三田製麺所有楽町店などで12月11日から販売される「濃厚魚介味噌つけ麺」などのフライヤー。

「濃厚魚介味噌つけ麺」(税込960円)は豚骨魚介スープをベースに、コクの深い味噌とまろやかな背脂、香ばしい香味油を加えたスープに、あつもりの麺を合わせている。また、昨冬に販売したピリ辛ラー油を加えた「濃厚魚介辛味噌つけ麺」(税込960円)も提供する。

三田製麺所は専用小麦「石臼挽きブレンド」を使って麺のおいしさにこだわり、麺にしたときやや黒みがかり、キメが粗く仕上げてある。それを使って、もっちりとして歯切れのよい「極太角ストレート麺(12番)」に仕上げてある。さらに、「とろ旨つけ汁」は豚骨や鶏ガラを炊き出した「動物系出汁」と、数種類の野菜から抽出した「植物系出汁」、カツオ節、サバ節、あご節の「魚介出汁」をブレンドし、三位一体の出汁ベースにしてある。

エムピーキッチンは1992年に創業し、フランチャイズ店を運営していたが、2008年に独自業態のつけ麺専門店「三田製麺所」1号店「三田本店」(港区)を開業し、2010年に国内50店舗となり、2013年に洋食店「グリル ドミ コスギ」を開業し、2014年に薄皮餃子専門「渋谷餃子」を開業し、現在、国内64店舗(うち、三田製麺所は38店舗)、香港で5店舗を運営している。

中央区には店舗がないが、近隣では有楽町店と「三田製麺所新橋店」(港区新橋3-20-5、第2エムワンビル、03-5408-3830)がある。

営業時間は有楽町店が10時から2時、新橋店が平日10時30分から2時(日曜日、祝日22時)。

コメントは受け付けていません。