年の瀬に振り返ると、令和景気はいつ?でも、五輪切符は当たらないね(294)

【tamaoのOL独り言=2019年12月19日】いやぁ、年末ですね。1年が早かった。振り返る暇もなく・・・でも、振り返りましょ、なんたって年の瀬ですから。

年末の新橋駅ではこんな缶が普通に売ってました。缶ジュースなの?缶スープなの??

今年は1年間話題にこと欠かなかった。桜を見る会、ワールドカップラグビー、そうそう令和元年!令和という元号の発表だって、施行のたったの1カ月前。それからあらゆるものを用意しなけりゃいけなかったので、その業界の人を含めて大変だったんではないのかな。

でも、大変だったということは、もっと景気がよくてもいいってことじゃないかしら?令和景気、早く体験したいわね。

私的には某所に御朱印をもらいに行っちゃった。平成最終日と令和元年初日ね。某所の神官たら、書き疲れたのか「平成31年5月1日」って書いちゃって、焦ってもう1枚書いてもらったの。ふふっ、素敵な間違え。

でも、1月頃は何やってたんだろうと思ったら、新しい社屋に移ったんだった。そーだ、そーだ!

何故かパソコンも代わり、会議もそのおかげで遠距離の人との打ち合わせできるし、家で参加できるようになった。長年の上司も退職し、問題児の部下も異動になった。あら、ずいぶん変わってるんじゃないですか。ずいぶんどころか劇的に変わってる!?

いやいや、でも仕事の内容や、元気なことには変わらないから、来年は仕事もいい年になりますように。替わったものにも、そろそろ慣れてくるはず。

ただ、一向にオリンピックのチケット当たらないけど、どこかで観れるかな?それともテレビ観戦になっちゃうかな。

まぁ、それでもいいか。平昌(ぴょんちゃん)オリンピックでは聖火ランナー見に行けなかったけど、聖火ランナー見れますように。よいお年をお迎えください。1年間、ありがとうございました(敬称略、中堅企業に勤めるOLのタマオさんが日常の生活について思っていることを不定期に書きます。注書きは著者と関係ありません)。

コメントは受け付けていません。