松のやで、7枚の豚ロースを重ねた「ロースミルフィーユかつ定食」等

【銀座新聞ニュース=2020年5月5日】国内の外食業界第15位の松屋フーズホールディングス(武蔵野市中町1-14-5)傘下の松屋フーズ(同上)は5月6日から「松のや 勝どき店」(中央区勝どき4-11-10、03-6219-5033)など「松のや」と「松乃屋」店で「ロースミルフィーユかつ定食」などを発売する。

「松のや 勝どき店」などで5月6日から発売される「ロースミルフィーユかつ定食」などのフライヤー。

「ミルフィーユ」とは薄切りの肉や魚や野菜を何層にも重ねた料理のことで、豚ロース肉を何枚か巻いて重ねたかつを「ロースミルフィーユかつ」という。今回、松屋フーズでは薄くスライスした豚ロース肉を7枚重ねて、揚げた「ロースミルフィーユかつ定食」(ライス、みそ汁付で税込680円)を新たに発売する。5月6日から13日15時までご飯の大盛を無料でサービスする。

また、「ロースミルフィーユかつ」にほかの揚げ物を加えた定食も販売する。脂肪分が少なく、タンパク質を多く含む「鶏ささみ肉」を揚げた「ロースミルフィーユかつ&ささみかつ定食」(いずれもライス、みそ汁付で1枚830円、2枚980円)、「鶏もも肉」を揚げた「ロースミルフィーユかつ&唐揚げ定食」(880円)、エビフライとあわせた「ロースミルフィーユかつ&海老フライ定食」(1尾880円、2尾1030円)、カキフライをのせた「ロースミルフィーユかつ&カキフライ定食」(980円)がある。販売期間中のご飯大盛を無料でサービスする。

いずれもテイクアウトでも販売し、テイクアウト限定で全品ご飯の大盛を無料サービスする(みそ汁なし)。ただし、みそ汁は別途80円でつけられる。

ほかに中央区周辺では「新橋店」(港区新橋2-2-5、丸山ビル、03-3539-5557)がある。営業時間は変更されているので、各店舗ごとに確認を。

コメントは受け付けていません。