M84も臨時休廊延長、「伝説の映画スター」展も延期

【銀座新聞ニュース=2020年5月21日】Art Gallery M84(中央区銀座4-11-3、ウインド銀座ビル、03-3248-8454)は5月31日まで臨時休廊を延長している。

アートギャラリーエムハッシー(Art Gallery M84)が5月11日から再開する予定だった「伝説の映画スター、モンロー等」に展示されている作品(Marilyin Monroe(C)George S.Zimbel/G.I.P.Tokyo)。5月11日から再開する方向で検討していたが、緊急事態宣言の延長を受けて、再度展示会も延長した。

政府が「新型インフルエンザ等対策特別措置法」に基づく「緊急事態宣言」を4月7日に発令し、5月6日まで実施するとしたことからアートギャラリーエムハッシー(Art Gallery M84)も5月9日まで臨時休廊した。

その後、政府が5月6日に「緊急事態宣言」を5月31日まで延長したことに伴い、アートギャラリーエムハッシーも臨時休廊を31日まで延長した。

これに伴い、5月11日から再開する予定だった「伝説の映画スター、モンロー等」展について、再度延長を決めたが、日程は未定。

コメントは受け付けていません。