丸善日本橋で阿部ひろみ「水彩画」展

【銀座新聞ニュース=2020年5月31日】大手書籍販売グループの丸善CHIホールディングス(新宿区市谷左内町31-2)傘下の丸善ジュンク堂書店(中央区日本橋2-3-10)が運営する丸善・日本橋店(中央区日本橋2-3-10、03-6214-2001)は6月3日から9日まで3階ギャラリー特設会場で阿部ひろみさんによる「水彩画展-心あたたまる旅の景色とつぶやき画」を開く。

丸善・日本橋店で6月3日から9日まで開かれる阿部ひろみさんの「水彩画展-心あたたまる旅の景色とつぶやき画」に出品される「江ノ島 夕景」。

水彩画家の阿部(あべ)ひろみさんが新作を中心に風景画、花の絵などを展示する。

阿部ひろみさんは1969年東京都生まれ、1988年に実業団の全日本クラスのボート選手として活動し、1990年に腰を痛めて選手を引退後、英国に留学し、留学中に水彩画家のガイ・トッド(Guy Todd)さんに師事して水彩画を学ぶ。

1993年にガイ・トッドさんと水彩画2人展を銀座で開き、以後は個展を中心に活動し、1998年から伊勢丹松戸店で個展を開き(2000年、2002年、2004年、2006年、以降、毎年開催)、2002年に丸善岡山店で個展(2003年、2006年から毎年開催)、2018年に丸善日本橋店で個展を開いてる。

開場時間は9時30分から20時30分(最終日は15時)。

コメントは受け付けていません。