「牛角」で黒毛和牛みすじ弁当などテイクアウト用を追加

【銀座新聞ニュース=2020年6月5日】国内第3位の外食グループ、コロワイド(神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1、ランドマークタワー)傘下で、焼肉レストランの「牛角」や「居酒家土間土間」などを運営するレインズインターナショナル(神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1、ランドマークタワー、0120-142-029)は6月5日から「牛角八丁堀八重洲通り店」(中央区八丁堀2-14-4、ヤブ原ビル、03-5541-6229)など一部の店舗で「「黒胡椒だれ牛タン弁当」をはじめ3種類のテイクアウト&デリバリーを追加した。

6月5日から「牛角八丁堀八重洲通り店」など一部の店舗でテイクアウト用として追加販売された「黒毛和牛みすじ弁当」。

今回、テイクアウト&デリバリーとして追加したのは、牛タンと、黒こしょうが利いた塩ダレ、隠し味のにんにくでごはんが進むとう「黒胡椒だれ牛タン弁当」(テイクアウト1100円、デリバリー1300円、デリバリーはその他に配送料とサービス料などがかかる)、黒毛和牛に甘辛いタレを合わせた「黒毛和牛カルビ弁当」(テイクアウト1380円、デリバリー1580円)。

赤身と霜降りのバランスがよく、口の中でとろける食感が特徴の黒毛和牛みすじの甘み、旨みを味わえる「黒毛和牛みすじ弁当」(テイクアウト1780円、デリバリー1980円)の3種類。

「八丁堀八重洲通り店」はテイクアウトのみで、中央区近隣でテイクアウトをできる牛角店は「新橋店」(港区新橋3-15-3、TKK第2新橋ビル、03-5408-3929)がある。

来店前に電話で注文でき、店舗で支払う。

営業時間は八丁堀八重洲通り店が16時から22時、新橋店が17時(土・日曜日、祝日は16時)から22時。

コメントは受け付けていません。