「プレフラ」串カツ田中、6月から再開、串カツ100円で

(6月26日の「プレミアムフライデー」については、イベントのみを載せます。ソース以外のコロナ対応の詳細は各店舗まで)
【銀座新聞ニュース=2020年6月24日】株式会社串カツ田中ホールディングス(品川区東五反田1-7-6、藤和東五反田ビル)は6月26日から「プレミアムフライデー」を再開し、15時から「串カツ田中東銀座店」(中央区銀座4-11-2、03-6264-2774)など全店(一部除く)で串カツを100円(税別)で提供する。

「串カツ田中」のソースは容器を使った2度づけ禁止からディスペンサー形式に変えた。

「串カツ田中」は従来は串カツのソースの2度づけを禁止するなど、独自の文化を売り物にしていたが、新型コロナウイルス対応により串カツに直接つけるディスペンサー形式に変更している。ただし、希望者には空き容器も提供し、その中にソースを入れて2度づけ禁止も楽しめる。

同店での串カツの通常価格はじゃがいも、タマネギなどが100円、紅ショウガ、串カツ牛などが120円、バナナ、アジフライなどが150円、エビ、カキなど200円があり、今回は200円以下の串カツが対象となる。

テイクアウトでも100円で提供する。

中央区には「串カツ田中」は銀座店のほか、東銀座店(中央区銀座4-11-2、03-6264-2774)、「築地店」(中央区築地6-9-5、03-6264-2794)、「八丁堀店」(中央区八丁堀3-25-8、03-6280-5567)、「東日本橋店」(中央区東日本橋3-12-3、 03-6810-7977)がある。

近隣には「有楽町店」(千代田区丸の内3-7-12、03-3215-1594)、「新橋駅前店」(港区新橋3-26-3、03-6264-5430)などもある。

通常の営業時間は原則として平日16時(土・日曜日、祝日12時)から23時。各店舗に確認を。

コメントは受け付けていません。