サニーヘルス、マッサージとエクササイズで二の腕のたるみを防ぐ

【銀座新聞ニュース=2020年7月4日】健康食品、美容商品、化粧品などの販売会社、サニーヘルス(中央区八重洲2-1-6、八重洲kビル、03-6701-3000)はこのほど、レポート「短期集中で二の腕やせ!簡単エクササイズ&マッサージ法」を発表した。

二の腕のたるみを防ぐマッサージは入浴中か入浴後の血流がよい状態の時にするのが望ましい。

半袖やノースリーブからのぞく「二の腕」が、もっとも気になる季節がきた。これまで隠せていた二の腕を久しぶりに目の当たりにし、思っていた以上にプルプル、たぷたぷしている・・・そんな人こそ必見で、今からでも間に合う、エクササイズとマッサージによる短期集中で仕上げる二の腕やせの方法を紹介しよう。

いつものダイエットにプラスアルファで行えば、相乗効果で短期集中で引き締まった二の腕になることも可能だ。

女性の二の腕はなぜたるみやすいのか。
1)女性は筋肉量が少ないため
女性の二の腕は筋肉が少ないためどうしてもたるみやすく、しかも意識的に動かさないと二の腕はなかなか引き締まらないパーツといえる。反対にいえば、普段動かさない部分であるだけに、エクササイズによる効果が感じられやすくもある。二の腕のたるみは、「上腕三頭筋」を鍛えることで解消される。

2)冷え性も一因
女性に多い冷え性は、リンパや血液の流れが滞っているために起こる。すると老廃物がうまく流れないため、むくみの元となったり、脂肪がつきやすくなり、「セルライト」(皮下脂肪が塊となったもの)の原因にもなったりする。対策としては、マッサージで血流やリンパの流れを促すことが有効だ。

3)姿勢が悪い
筋肉が少ないと、姿勢を正しく保つ力が弱くなる。猫背や巻き肩になっている人は上腕三頭筋があまり使われず、たるんでプルプルの二の腕になりがちだ。二の腕だけでなく、ぽっこりお腹も姿勢の悪さが原因といえる。普段から肩甲骨をうしろに寄せることを意識し、肩が前に入らないように気を付けたい。

エクササイズは、二の腕のたるみ部分の筋肉である「上腕三頭筋」を意識して行う。タオルなどを使うと効果的にできる。

二の腕のたるみを解消する方法としては、短期集中で二の腕をなんとかしたいと考えるなら、マッサージとエクササイズのどちらか一方だけでなく、両方行うことがより効果的になる。

行うタイミングは、マッサージは入浴中か入浴後の血流がよい状態になっている時がベストだ。エクササイズは、食後すぐでなければいつでもできる。スキマ時間や仕事の合間など、取り入れやすいタイミングで行いたい。

マッサージを行う際はオイルやボディクリームなどを使用し、滑りをよくして皮膚への摩擦を減らす。入浴中に行う場合は、ボディーソープが付いた状態で行う。。

マッサージを行うと、最初は二の腕のたるんでいる部分やわきの下に痛みを伴うことがほとんどだが、それは老廃物がたまっている兆候なので、老廃物が流れ始めれば、痛みは徐々に軽減される。このため、マッサージはできるだけ毎日行いたい。それでは、上手なマッサージとは。

1)片手をグ―にして、反対側のわきの下とひじの内側をそれぞれ10回程度、グリグリと回しながら押す。

2)手はグーのまま、手首から腕の付け根に向かって腕全体を流す。表と裏の両方を10回ずつ行う。

3)二の腕をぞうきん絞りするようにねじる。内側・外側に向かってそれぞれ5回行う。

4)再び片手をグーにして、もう片側の腕を上に上げる。二の腕からわきの下にかけてグーで流す。20回する。

1)から4)を反対側の腕でも行う。

また、自宅で誰でも簡単にできる、タオルを使ったエクササイズを紹介する。エクササイズ中は、二の腕のたるみ部分の筋肉である上腕三頭筋を意識して行う。

普段あまり使われていない筋肉や、視界に入らない背中の筋肉などは、エクササイズを行っても「筋肉が使われている」と脳が認識しづらいという特徴がある。そうした部分の筋肉を動かすときは、意識をすることで脳が筋肉を認識し、狙った部分を鍛えることができるようになる。

エクササイズは週に3回を目安にし、筋肉痛が残っているうちは中断する。痛みが引いてから再開するように心がける。以下にエクササイズの方法を紹介する。

1)自分の肩幅よりも長いサイズのタオルを準備する。

2)広げたタオルを帯状に両手で持ち、肩幅よりもやや広く距離を取る。

3)腕を頭上に上げて、ゆっくりとひじを曲げる、伸ばすの動作を繰り返す。曲げる時は、腕が頭の後ろ側を通るようにする。1分30秒間続けて曲げ伸ばしをする。この時に上腕三頭筋を意識すること。

筋肉を鍛えすぎると腕がムキムキになってしまいそう、なんていう心配は無用。よほどハードなトレーニングを行わない限り、女性の二の腕にそこまで筋肉を付けることは難しいからだ。それに、ムキムキ感の元となる力こぶを作っているのは上腕二頭筋なので、今回紹介した上腕三頭筋とは別の筋肉。引き締まった二の腕になれれば、夏ファッションを楽しめることは間違いない。

コメントは受け付けていません。