在宅勤務慣れると「痛勤」地獄はごめん、車通勤も渋滞がね(307)

【tamaoのOL独り言=2020年7月3日】一体、誰が夏になったら鎮静化するって言ってた?言ってなかったでしたっけ。本当にいつになったら今までの生活に戻れるのでしょうか?また、夏に収まらなかったら、寒くなる冬にはどうなるんだろうか。

自宅でなった枝豆。これじゃ、ビールのつまみになりませんね。

とても心配になります。早く韓国に行きたい。当分無理なんでしょうけれども。

ところで、在宅勤務に慣れてしまうと、通勤が「痛勤」となりますね。これ、誰もが感じているのではないでしょうか?

でも、毎日車で通勤となると、こうして原稿書けないし、友達との連絡も返せなくなるか、寄り道もできないし。それに、みんなが車を使ったら道路は混雑するでしょうから。どちらも同じですかね。一長一短かな。

でも、いつも通勤の際に通りがかるパチンコ屋さん、たくましいなぁと思ったのは、新しいパチンコ台が壇蜜(だんみつ)がモデルになっていて、「断密」なんですって!すごいたくましさ!

こういうたくましさが無いと生きていけないのかしら。そんなことも思ってしまう。絶対、2月以降に企画したものだよね。それがもうパチンコ台になってしまうって・・・。早いなぁ。もっともそんなに時間はかからないものなのかな。

こんなことにならなかったら、在宅勤務なんてなかなか進まなかっただろうけど、一気に進んだね。きっと、そのおかげで儲かったところだってあるはずだ。給付金で、自宅のイスを買い替える人もいると聞いた。

あ、自宅でモニターを使うのもよいのかも。関係ないけど、私だってピアノを再度練習しようかと画策しているぐらいだし。とにかく、まだまだ治療法が定まっていないのだから、自ら健康は管理しないといけない。

まずコロナを呼び込まないこと、自粛すべきところは自粛しないといけない。もっともそんなに飲みに行っていませんが(敬称略、中堅企業に勤めるOLのタマオさんが日常の生活について思っていることを不定期に書きます。注書きは著者と関係ありません)。

コメントは受け付けていません。