同僚が夜の会食、すごい人出だって、「GO TO」も我慢だよ(308)

【tamaoのOL独り言=2020年7月16日】あら、気がついたらもう7月、早いもんですね。もう来週にはオリンピックが始まっていたんですね。

我が家のきゅうりは、すくすく育ち、もう食べ頃です。

こんなこと、誰もが予測できなかったですよね?本当に。昨年のNHK大河ドラマの「いだてん」で過去のオリンピックを振り返り、どんな感動が待っているのか、と胸を弾ませていたのに。

東京都内での感染者増加にも、そもそも検査数が少ないことを分かっていたし、季節柄、重症者が少ないのも分かる。だからって数だけ見て急増と大騒ぎしている人、分析力ってないの?

とは言うものの、会社の人が夜の街に会食に行ったら、凄い人だったんだって。しかも女性同士が多かったと言っていた。女性同士だと濃厚接触してないだろうから、多分無症状だし、感染してても検査しないだろうなぁ。3週間ぐらいしたら増えてくるのかな。そんなことを思ってたら、今日もう過去最高がでてしまった。

なによりも残念に思うのは、舞台で集団感染が起きたこと。同じように舞台を行うことを準備している人にとっては、いろいろ対策を施すなど準備して、それでもこんなことがあると、舞台の上演に否定的になる人が出てくるだろう。

席を空けないといけないから、公演しても黒字は難しいだろう。それでも公演する、公演したいのかもしれない。私だって見に行きたいー!

旅行にも行きたいけど、やっぱり地方の人は東京からの旅行者に危険を感じているみたい。私はそもそも東京ではありませんが。でも、確かに岩手県に感染者が出たら、絶対他県から来た人の影響ってなるだろうな。夏休みを控えての「ゴー・トゥ(GO TO)キャンペーン」らしいが、タイミングを間違えていると思う。

そんなことを思いつつも、陽性で無症状の人から抗体を取ってそれを感染者に投与するという試験も進んでいるらしい。早く効果を知りたいし、それが感染者に効くことがわかれば陽性と分かっても、重症者にならないように注意して抗体を提供してもらえたら、それこそウインウインの関係になるのではないだろうか。

新開発の薬を待っていてもなかなか難しいみたいだし。簡単に見つかるのであれば、すぐにも分かるんだろうけど、まだ見つかってない。

全世界でこれだけの話題となっている中で、それこそ各国の精鋭が研究しているので、そろそろ見つかるのではないだろうか。良薬口に苦し。苦くても我慢できるのであれば、我慢しましょう!いろいろ見に行きたいけど、我慢しましょうね(敬称略、中堅企業に勤めるOLのタマオさんが日常の生活について思っていることを不定期に書きます。注書きは著者と関係ありません)。

コメントは受け付けていません。