M84でオーナー橋本正則「食菜」展、築地や八百屋の野菜

【銀座新聞ニュース=2020年8月7日】Art Gallery M84(中央区銀座4-11-3、ウインド銀座ビル、03-3248-8454)は8月10日から22日まで橋本正則さんによる写真展「食菜達の表情」を開く。

アートギャラリーエムハッシー(Art Gallery M84)で8月10日から22日まで開かれる橋本正則さんの写真展「食菜達の表情」に出品される「長ネギ」(Naga-negi(C)M84)。

元リコーグループのギャラリー「旧リング・キューブ(RING CUBE、旧リコーイメージングスクエア銀座、2020年2月末に閉店)」の運営リーダーで、所長も務めた、アートギャラリーエムハッシーのオーナー、橋本正則(はしもと・まさのり)さんが写真展を開く。

橋本正則さんが通勤途中で立ち寄った築地や八百屋に並んでいる野菜や乾物などを撮影した写真で、「農家に育ったが、野菜を観察することも、売られているところをまじまじと見たことも無かった」という。

今春の休業要請を受け、外出自粛中に眠っていたファイルから見付けた食菜達で、「写真を多く撮る方ではないが、このコロナ禍で何時どのようなことになるかもと思うと、それらをプリントするのも良い機会かと思うようになった」作品約30点を展示する。

橋本正則さんは1953年富山県生まれ、1972年に高岡工芸デザイン科を卒業、リコーに入社、1990年5月に総合デザインセンタープロダクトデザイン部第一デザイン室室長、1998年10月に総合デザインセンタープロダクトデザインG GL(部長)兼ブロダクト推進室室長兼第4デザイン室室長、2002年10月にICS事業部企画マーケティング室室長(部長)。

2008年10月にリコーフォトギャラリー「リング・キューブ」運営リーダー、2012年5月に「ペンタックスリコーイメージング」に出向、「リング・キューブ」所長、2013年2月にリコーを退社し、5月にアートギャラリーエムハッシーを開設した。

開場時間は10時30分から18時30分(最終日は17時)まで。入場は無料。日曜日は休館。展示品は販売する。

コメントは受け付けていません。