マイナビが東急プラザ銀座屋上にビアガーデン、1日10組

【銀座新聞ニュース=2020年7月27日】人材派遣や人材紹介などの人材広告企業、マイナビ(千代田区一ツ橋1-1-1、パレスサイドビルディング)の100%出資の子会社で、飲食店を展開するマイナビリテイリング(千代田区一ツ橋1-1-1、パレスサイドビル、03-6267-4191)は7月28日から東急プラザ銀座(中央区銀座5-2-1、080-4622-9526)の屋上にビアガーデン「MOET&CHANDON PoolSide SkyTerrace-TOKYU PLAZA GINZA-Produced by Mynavi Retailing」を開店する。

7月28日から期間限定で東急プラザ銀座屋上のテラス席に開店される「モエエシャンドン・プールサイド・スカイテラス・東急プラザ銀座・プロデュース・バイ・マイナビリテイリング」(MOET&CHANDON PoolSide SkyTerrace-TOKYU PLAZA GINZA-Produced by Mynavi Retailing)。1日10組限定で提供される。

新型コロナウイルスの感染の拡大に伴い、本格的な夏を楽しむイベントが相次ぎ中止になっている中、安心安全、感染防止対策を徹底しながら東京を盛り上げたいということから、東急プラザ銀座の屋上にビアガーデンを開店する。

今回は、テラス席に限定し、来場者を1日10組に制限し、検温やスタッフのマスク着用、アルコール消毒を全席に設置し、安全な距離を取れる席の配置という感染防止対策を施したうえで店を運営する。

120分飲み放題コース(1人税込9000円)で、メニューはモエエシャンドンミニボトル1本、チーズの盛り合わせ、生ハムとメロン、ソーセージ3種盛り合わせ、はだのふぁーむ( 神奈川県秦野市戸川594、0463-80-6401)産直野菜のバーニャカウダ、帆立貝と玉ねぎのスープ、大海老のタブーレ、仔羊背肉のロースト、フルーツのシャーベット(スイカ、メロン、白桃、バナナ)になっている。

飲み放題は生ビール、ハイボール、レモンサワー、グラスワイン(赤、白)、焼酎(麦、芋)、コーラ、ウーロン茶、オレンジジュース、グレープフルーツジュース。

皿などの食器は竹とサトウキビの繊維で作った紙の器「ワサラ(WASARA)」を使用しており、「ワサラ」は埋めると90日で堆肥化される。

営業時間は17時から22時。料金は120分飲み放題コース、1人税込9000円。

コメントは受け付けていません。