在宅勤務でわかる無駄な時間、でもストレス発散が大事だね(313)

【tamaoのOL独り言=2020年9月25日】もう9月も終わりですね。ようやく涼しくなってきて「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったものです。10月から東京の「GO TOキャンペーン」も始まるというし、恐る恐るではあるものの、いつもの日常に戻りつつありますね。

ようやく萩の花が咲いてきました。今年はちょっと遅かったかな。

そんなことを言いつつも、わが社は在宅勤務続行中、でも徐々に出社制限を緩和しています。ただ、自分のパソコンが使えたら、重い思いをして、会社のパソコンを持ち帰らずに済むんですが。

まぁ、でも自分のパソコンにはそれほどのスペックはありませんけど。友達は会社のパソコンが持って帰れないので出勤すると言っていて、それは困るなと思いましたけど。

在宅勤務とどちらが仕事がはかどるか、というとこのコロナ下ではイベントものがないし、在宅勤務の方が効率はいいけれども、今後イベントが予定されたら在宅勤務というわけにはいかないというところでしょうか。まぁ、そんなにイベントなんてないでしょうけど。

在宅勤務してみたら、通勤時間、外での会議の移動時間で結構な時間を取ってましたよね。リモート会議してみたら、その時間を他の打ち合わせに使える!と逆の発想も出てきたりして。

ただ、小さな子どもを持つ友達に聞いたけど、やっぱりお子さんもストレスが溜まっているようで、東京近郊の実家に帰って伸び伸びと走り回ったらしい。都内のマンションでは走り回るスペースなんてないから。

この間も託児所で集団感染していたし、ましてや親だって感染を気にしつつ通勤しているのだから、ストレス発散でもしないと違う病気になってしまうかも。本当に新型コロナ、恐ろしいです。

でも、まだ年末にかけて大変なことが起きるらしい。あくまでも噂の域をでませんが。こんな時だからいろいろな噂があって、でも、なんだか信用しそうになる。ネガティブあり、ポジティブありですけど。「当たるも八卦、当たらぬも八卦」

自分に火の粉が降ってきたら考えましょうか?本当に火の粉が降るような災害が起っても困るんですけどね(敬称略、中堅企業に勤めるOLのタマオさんが日常の生活について思っていることを不定期に書きます。注書きは著者と関係ありません)。

コメントは受け付けていません。