銀座ライオンが12月まで「感謝デー」、4、14、24日に生ビール半額等

【銀座新聞ニュース=2020年10月2日】ビール系飲料業界第4位のサッポロホールディングス(渋谷区恵比寿4-20-1)グループで、ビヤホール、レストランなどを運営するサッポロライオン(中央区八丁堀4-3-3、ダイワ京橋ビル)は10月から12月まで4日、14日、24日に「ビヤホールライオン 銀座七丁目店」(中央区銀座7-9-20、銀座ライオンビル、050-5788-0502)など全国のサッポロライオンチェーン店で生ビール全品の半額など「ライオンファン感謝デー2020」を実施する。

サッポロライオンが10月から12月の4日、14日、24日に「ビヤホールライオン 銀座七丁目店」などで生ビール全品の半額などを実施する「ライオンファン感謝デー2020」のフライヤー。

「8月4日」は1899年8月4日に日本初のビヤホール「恵比寿ビヤホール」が銀座の新橋際(当時は京橋区南金六町=みなみきんろくちょう=5番地、現銀座8丁目)に開業したのを記念した創業の日で、サッポロライオンは「8月4日はビヤホールの日。」として、毎年、全国のライオンチェーン店で、「サッポロ生ビール 黒ラべル」をはじめとする生ビールを終日半額で提供してきた。

しかし、今年は新型コロナウイルスの拡大で中止した。このため、10月から12月まで4日は「みんなのビヤホールの日」として、生ビール全品を終日半額で提供する(缶ビールと瓶ビールは対象外)。

また、今年が1899年から121年目に当たることから、3カ月間の14日は「チキンの唐揚げ」を1個税別121円で販売する。さらに、24日は「当店自慢の1品」を半額で提供する。店舗によって1品は異なる。いずれも平日15時から、週末は終日提供する。

ウイキペディアなどによると、ビヤホールは1897年7月20日に、大阪市北区中之島の大江橋南詰に大阪麦酒(現アサヒビール)が「氷室生ビール」と洋食をメニューにした本格的なビヤホール「アサヒ軒」を開いたのが最初とされている。1899年8月4日に東京府京橋区南金六町5番地(現東京都中央区銀座8丁目)に、日本麦酒醸造(現サッポロビール)が「恵比寿ビヤホール」を開店し、初めて「ビヤホール」の名称が使われた。これを記念して8月4日は「ビヤホールの日」とされている。

「恵比寿ビヤホール」は広さが35坪(約116平方メートル)、2階建てのレンガ造りの建物の2階を間借りして開店した。床はリノリウム張り、イスやテーブルはビールの樽材でつくられるなど、当時としてはモダンな店舗だった。このビヤホールはひじょうに繁盛し、毎日売り切れの立札をするほどで、1日の来客数は平均800人に達し、遠方から馬車でやってくる人もいたという。

当時、ヨーロッパのビヤホールではビールを飲むだけで、料理については赤い大根(ラディッシュ)くらいで、「恵比寿ビヤホール」でも「大根のスライス」をおつまみとして提供していたが、人気がなかったとしている。1934年に「恵比寿ビヤホール」の後継店舗として開店した「銀座ビヤホール(現ビヤホールライオン銀座七丁目店)」では、おつまみとして、フライビンズやソーセージ、チーズ、サンドウィッチなどを提供した。

サッポロライオンが創業100周年の1999年に「日本に初めてビヤホールが誕生した記念日」として「8月4日はビヤホールの日。」を制定し、同時にサッポロライオンの創業日でもあり、2020年に創業1219周年を迎えている。

銀座地区のサッポロライオンチェーン店は「ビヤホールライオン 銀座七丁目店」のほか、「ビア&ワイングリル(BEER&WINE GRILL)銀座ライオン 銀座七丁目店」(中央区銀座7-9-20、銀座ライオンビル、03-3571-2590)、「ライオン 銀座5丁目店」(中央区銀座5-8-1、銀座プレイス、03-3571-5371)、「エビスバー(YEBISU BAR)銀座二丁目店」(中央区銀座2-5-7、GM2ビル、03-3561-5234)。

「エビスバー(YEBISU BAR)銀座コリドー街店」(中央区銀座8-2先、コリドー街、03-3573-6501)、「北海道 留萌マルシェ 銀座店」(中央区銀座5-14-17、銀座USBビル、03-3541-1234)、「グランポレール ワインバー トーキョー(GRANDE POLAIRE WINEBAR TOKYO)銀座コリドー街店」(中央区銀座8-2先、銀座コリドー街、03-3575-5222)。

「個室・炉端料理かこいや 銀座七丁目店」(中央区銀座7-9-20、銀座ライオンビル、03-3571-5607)、「海鮮居酒屋おおーい北海道 長万部酒場 銀座店」(中央区銀座3-7-12、王子不動産銀座ビル、03-5524-5311)。

有楽町地区では「プイライベートダイニング(PRIVATE DINING)点(ともる)有楽町店」(千代田区有楽町2-3-5、アウネ=aune=有楽町、03-5568-7260)。

営業時間は原則として11時から23時まで。

コメントは受け付けていません。