三越、松屋、和光など5店がファッションイベント、トートバッグ等

【銀座新聞ニュース=2020年10月21日】銀座三越(中央区銀座4-6-16、03-3562-1111)、松屋銀座店(中央区銀座3-6-1、03-3567-1211)、和光(中央区銀座4-5-11、03-3562-2111)、東急プラザ銀座(中央区銀座5-2-1、03-3571-0109)、GINZA SIX(中央区銀座6-10-1)の5店は10月21日から11月3日まで「第17回GINZA FASHION WEEK」を開いている。

11月3日まで開かれている「第17回ギンザファッションウィーク(GINZA FASHION WEEK)」で、5社が共同開発したオリジナルトートバッグ。

2011年から銀座地区の百貨店などが共同で開いている「銀座ファッションウィーク(GINZA FASHOIN WEEK)」で、5社共同チャリティー企画として、端切れや残った糸をリサイクルしたコットン(綿)を使用したオリジナルトートバッグ(税込1000円)を銀座三越(本館1階ファッションアイテム入金カウンター)、松屋銀座(27日までは1階正面口特設スペース、28日以降は1階京橋口特設スペース)、和光(本館1階 特設カウンター)の3店で計1000枚を販売する。

また、期間中、銀座三越(本館1階中央通り案内所)、東急プラザ銀座(3階総合インフォメーション)、ギンザシックス(GINZA SIX、11月の3日間のみ2階インフォメーション)の3店でオリジナルマスクケース計3000枚を、募金に応じたお客に無料で配る(各店舗とも計1000枚ずつを配布)。トートバッグの収益と募金は「特定非営利活動法人ジャパンハート」に寄付する。また、期間中、銀座三越と松屋銀座の一部の店でチャリティー トートバッグを見せると、サービスを受けられる。

銀座三越では21日から27日まで1階のギンザ(GINZA)ステージで、「プラス ヴァンドーム」が「Hoshi*Meguri-星めぐり」を開く。イヤリング(3万800円、キュービックジルコニア)、ピアス(1万1000円、合金、ガラス)、ネックレス(1万5400円、合金、ガラス)などを販売する。

28日から11月3日まで1階のギンザステージで「ボナベンチュラ」のポップアップショップを開き、コインケース(各3850円 牛革、直径約7.5センチ)を販売する。

31日と11月1日に本館5階ギンザ(GINZA)クローゼットで、トランクショー&オーダー会を開く。「ミナミ(M.INAMI)」のオーダーシャツ(4万4000円から)、「パンタロナイオ オサクハヤト」のオーダーパンツ(4万1800円から)、「サルトリア チーロ」のオーダージャケット(10万4500円から)が注文を受け付ける。

松屋銀座店では「ジャパン・クオリティ(JAPAN QUALITY)-ニホンのものつくり」をテーマにイベントなどを展開する。

和光、東急プラザ銀座、ギンザシックスについては、店舗に問い合わせを。

コメントは受け付けていません。