キヤノン銀座で「EOS」展、石橋睦美、公文健太郎、立木義浩ら17人

【銀座新聞ニュース=2020年11月18日】カメラ業界国内首位のキヤノン(大田区下丸子3-30-2、03-3542-1860)グループのキヤノンマーケティングジャパン(港区港南2-16-6)は11月19日から12月2日までキヤノンギャラリー銀座(中央区銀座3-9-7、トレランス銀座ビルディング、03-3542-1860)で17人の写真家による写真展「your EOS. RF LENS特別企画展」を開く。

キヤノンギャラリー銀座で11月19日から12月2日まで開かれる写真展「ユアーイオス(your EOS). RFレンズ(LENS)特別企画展」のフライヤー。

キヤノンが2018年10月に発売した35ミリサイズミラーレス一眼カメラ「イオス(EOS)Rシステム」(約3030万画素のCMOSセンサー搭載)と専用の「RFマウント」の17機種のうち、1機種ずつを使って、石橋睦美(いしばし・むつみ)さん、公文健太郎(くもん・けんたろう)さんら17人の写真家が撮影した作品を展示する。

今回、出品しているのは風景写真家の石橋睦美さん、ルポルタージュやポートレートなど幅広く活動する写真家の公文健太郎さんのほか、風景写真家のゴトウアキ(GOTO AKI)さん、報道写真家の渋谷敦志(しぶや・あつし)さん、世界を旅する写真家の竹沢(たけざわ)うるまさん。

ファッション、ポートレート、スポーツなど幅広く撮影する写真家の立木義浩(たつき・よしひろ)さん、写真家で「ジャム・フォト・ギャラリー(Jam Photo Gallery)」を運営する鶴巻育子(つるまき・いくこ)さん、野鳥写真家の戸塚学(とづか・がく)さん、風景写真家の中西敏貴(なかにし・としき)さん、スポーツ、ドキュメンタリ―写真家の中西祐介(なかにし・ゆうすけ)さん、鉄道写真家の長根広和(ながね・ひろかず)さん。

広告写真家の福島典昭(ふくしま・のりあき)さん、動物写真家の福田幸広(ふくだ・ゆきひろ)さん、動物写真家の前川貴行(まえかわ・たかゆき)さん、広告写真家の望月孝(もちづき・たかし)さん、風景写真家の米美知子(よね・みちこ)さん、航空写真家のルーク・オザワ(るーく・おざわ)さん。

開場時間は10時30分から18時30分(最終日15時)。入場は無料。日曜日、祝日は休み。

コメントは受け付けていません。