Xマスカードの時期が近づいたね、「列島ニュース」も楽しいよ(317)

【tamaoのOL独り言=2020年11月19日】従妹から手紙をもらって返事を出そうとしたら、クリスマスカードが並んでいて、あぁ、もうそんな時期なんだ、早く出さなきゃって焦ってしまった。本当に時間が進むのは早いですね。

クリスマスカード、見ているだけでも楽しい!

クリスマスカードといえば、年賀状だし、おせちだけど、こういう手配があるから忙しく12月は師走というのでしょうね。

相変わらずというか、新型コロナの冬の状況がわからないから、感染者は減らない。前はなかなか検査受けられない、って聞いていたけれど、以前と比べて検査体制が整ってきていることを考えると、数が減りそうもないと思います。

それに「GO TO」が悪いわけではないけど、周りで「GO TO」して安かった、よかったと聞くと、自分達も参加したい、行きたいと思ってしまうのは仕方のないことですよね。

tamaoの会社も在宅勤務が必要だけど、そろそろ仕事に支障が出てきたのか緩やかに出勤の指令が出た途端、ここ最近の感染者の増加で、再び在宅勤務継続になってしまった。このまま年末年始終わるまでは出勤せずに終わりそうな予感です。

そんな中、お昼に某国民放送局で「列島ニュース」という番組を放送しているんですが、ご存知ですか?前から民放の朝の番組で列島リレーというのがあって、それを楽しみに見ていたので、この「列島ニュース」が楽しみなんです。

全国のローカル局からその地域のニュースを紹介するのだけれど、まず番組始めに列島ニュースという表記のフリップ画面が動いたりせず、音楽も流れず「列島ニュース」と書かれているだけの潔い番組のスタートとなります。

その後、選ばれし地方局からその地域のニュースを放送するのだけれど、いっときはあらゆるところで熊出現!となって、やっぱり日本に熊っているんだなって思ってしまった。

できればもっとお祭りとか、風習とかをニュースにして欲しいなぁ。それに珍しい野菜やフルーツ収穫のお知らせも。自分で採れるわけではないけど、なんかうれしいよね。お米や野菜が採れるのって。収穫までには大変な苦労があるだろうけれども。

巣ごもりで、家庭菜園にハマった人もいるだろう。収穫はうれしい、その苦労を労う収穫祭が今年はあるのかわからないけど、来年に向けてやったらいいじゃないですか!ぜひ地域に根付いたニュースを楽しみにしています。

クリスマスの前に収穫祭ではないですが、ゆずを買いに行きたいんです。最近は近所の方からゆずを頂くことが多くて、買いに行ってなかったんですよね。

新型コロナの時代だけれど、きっとゆずはたわわに実っているに違いない。それは変わらないと思う。そして変わってほしくないですね(敬称略、中堅企業に勤めるOLのタマオさんが日常の生活について思っていることを不定期に書きます。注書きは著者と関係ありません)。

コメントは受け付けていません。