平城苑が「創業祭」で代金の5割分の食事券、前夜祭で和牛霜降を特価

【銀座新聞ニュース=2020年12月4日】焼き肉チェーンの平城苑(足立区綾瀬3-15-5、03-5697-0922)は12月7日に「東京焼肉平城苑銀座5丁目店」(中央区銀座5-8-9、BINO銀座、03-5537-3091)などで創業50周年を記念して、飲食代金の半額を食事券として進呈する「創業祭」を実施する。

平城苑が12月7日に「東京焼肉平城苑銀座5丁目店」などで実施する「創業祭」のフライヤー。

また、5日と6日に平城苑全店で「創業前夜祭」を実施し、金箔を添えた和牛霜降肉(通常価格税別2580円)を1129円(いいにく価格、税別)で提供する。

創業祭は飲食代金の50%分の食事券(上限3万円)を進呈し、12月28日まで平城苑グループ各店舗で利用できる。

創業前夜祭は50年が「金婚式」に当たることから、金箔を添えた和牛霜降肉を特別価格で提供する。

中央区では「銀座5丁目店」と「東京焼肉一頭やコレド室町テラス店」(中央区日本橋室町3-2-1、コレド室町テラス、03-6225-2970)がある。

平城苑は1970年12月7日に足立区竹の塚に「平城苑本店」を開店、埼玉県草加市草加駅前に支店を開店し、2店舗でスタートし、2003年11月に銀座6丁目店を開店し(2013年に「焼肉バルHEIJOEN 銀座店」に変更、2018年8月に銀座5丁目に移転)、2019年9月に中央区日本橋に「一頭や」を開店した。現在、グループ全体で35店(うち、平城苑が30店)を展開している。

営業時間は銀座5丁目店が11時30分から16時、夜が17時から23時30分(週末は休憩時間がなく通し)。コレド室町テラス店が11時から15時30分、夜が17時から23時(週末は休憩時間がなく通し)。ただし、閉店時間は店に確認を。

コメントは受け付けていません。